Dr.林の笑劇的救急問答【Season13】 (全8回)

シリーズ解説

Dr.林の笑劇的救急問答シリーズは13年目!今シリーズは腫瘍救急・ポリファーマシー・高齢者骨折・緩和救急の4テーマです。 今や、救急医療といえば、老年医療といっても過言ではないほど、高齢者の診療が多くなっています。 教科書にはなかなか載っていない高齢者救急のノウハウを厳選してお届けします。 救命だけが救急医療ではない。そんなことを考えさせられるシリーズに仕上がりました。 Dr.林の愛あふれるコメントは必見です。

林 寛之 先生 福井大学医学部附属病院 総合診療部 教授

このシリーズの番組はこちら

第1回 腫瘍救急1 FNってなんだ?

「がん化学療法中に全身倦怠感を訴える2人の患者」 Dr.林の笑劇的救急問答13の第1回は腫瘍救急。 がん化学療法中の患者の不調の訴えは、経過も長く、すぐに主治医を呼びたくなってしまいます。 しかし、まずは、その状態が緊急性の高いのか、そうでないのかをきちんと見分けられるようになりましょう。

収録時間 00時間20分27秒

第2回 腫瘍救急2 TLSってなんだ?

「足に力が入らない酩酊状態の67歳男性」 前回に続いて腫瘍救急。その中でも今回は緊急性が高い疾患について解説します。 TLSやとトルソー症候群、い脊髄圧迫症候群、上大静脈圧迫症候群・・・・・など、担がん患者には、特有な緊急疾患がいくつかあります。 それらをきちんと知っておくことで、迅速に対処できるようになりましょう!

収録時間 00時間16分39秒

レビュー(0件)

レビューがありません。