Dr.東田の病態生理学 自由自在![糖尿病編](全3回)

シリーズ解説

病気の仕組みを理解し原因を解き明かす病態生理学。 「複雑で難しい・・・」と苦手意識がある人は多いでしょう。患者ケアをする際に必要不可欠な病態生理について、わかりやすく、かつ楽しく、解説します。 従来の病態生理学の教材にはない、病気の意外なエピソードから始まり、身近な物事や面白い例え話も交えた、まさに痒いところに手が届く、”究極”の講義!いつの間にか病気の本質や仕組みを面白いほど理解していて、丸暗記という苦痛から開放されているはずです。

東田 俊彦 先生 MAC/Medical Academy Corporation

選択中の番組

第1回 総論

【主な講義内容】  ・そもそも糖尿病とは何か(尿に糖が出る病気?)  ・三大栄養素(エネルギー(ATP)になる3つの栄養素)  ・細胞の栄養摂取の仕組み(グルコースが細胞に摂り込まれるまで)  ・糖尿病のメカニズム(「栄養が良い病気」ではない!)  ・細胞内に摂取された三大栄養素の分解(いずれもクエン酸回路を介してATPに)  ・細胞のグルコース摂取とインスリン(重要な細胞から優先的にグルコース摂取)  ・血糖値(BS:BloodSugar)について(糖尿病と血糖値の関係は?)  ・血糖値を調整するホルモン(血糖値を50?140mg/dlに収めるために)  ・インスリンの合成・分泌(膵臓の内分泌機能により生成)  ・尿糖が発生するメカニズム(なぜ尿中に糖が排泄されるのか?)  ・【参考】尿検査について(尿に角砂糖を溶かせば糖尿病?)   ・糖尿病のメカニズム(「栄養が良い病気」ではない!)

収録時間 00時間31分18秒

第2回 診断と症状

【主な講義内容】  ・糖尿病の現状(増えつづける糖尿病患者)・糖尿病の分類(糖尿病は3種類に大別される)  ・“その他”に分類される糖尿病の原因(他の症状に伴って発病するタイプ)  ・1型糖尿病原因とメカニズム(自己免疫によって発症するタイプ)  ・2型糖尿病原因とメカニズム(遺伝的素因+生活習慣によって発症)  ・糖尿病の診断(1)血糖値(糖尿病の主たる診断基準は血糖値)  ・糖尿病の診断(2)補足的な検査(診断におけるその他の検査)  ・1型糖尿病と2型糖尿病の鑑別診断(治療法が異なるので、明確に区別すべき)  ・糖尿病の診断基準(検査数値と症状)・糖尿病の合併症(1)口渇  ・多飲・多尿・体重減少(糖尿病の古典的症状)  ・糖尿病の合併症(2)網膜症・腎症・神経障害(糖尿病の三徴(三大合併症;Triopathy))  ・糖尿病の合併症(3)動脈硬化性病変・感染症など(その他の重篤な合併症)

収録時間 00時間38分46秒

第3回 治療

【主な講義内容】  ・細胞の栄養摂取(グルコースが細胞に摂り込まれるまで)  ・糖尿病の諸症状の原因(糖尿病治療の根幹は?)  ・1型糖尿病の治療法(1型:自己免疫によりラ氏島B細胞が破壊)  ・2型糖尿病の治療法(2型:生活習慣(過食)が関与する糖尿病)  ・食事療法の基本(1型と2型で方針が異なる)  ・運動療法の基本(激しい運動をするわけではない)  ・インスリンの投与方法(頓服しても効きません・・・)  ・糖尿病の経口薬(1)(インスリン分泌促進薬)  ・糖尿病の経口薬(2)(インスリン抵抗性改善薬)  ・糖尿病の経口薬(3)(ブドウ糖吸収阻害薬)

収録時間 00時間40分15秒

配信中の番組

第1回 総論

【主な講義内容】  ・そもそも糖尿病とは何か(尿に糖が出る病気?)  ・三大栄養素(エネルギー(ATP)になる3つの栄養素)  ・細胞の栄養摂取の仕組み(グルコースが細胞に摂り込まれるまで)  ・糖尿病のメカニズム(「栄養が良い病気」ではない!)  ・細胞内に摂取された三大栄養素の分解(いずれもクエン酸回路を介してATPに)  ・細胞のグルコース摂取とインスリン(重要な細胞から優先的にグルコース摂取)  ・血糖値(BS:BloodSugar)について(糖尿病と血糖値の関係は?)  ・血糖値を調整するホルモン(血糖値を50?140mg/dlに収めるために)  ・インスリンの合成・分泌(膵臓の内分泌機能により生成)  ・尿糖が発生するメカニズム(なぜ尿中に糖が排泄されるのか?)  ・【参考】尿検査について(尿に角砂糖を溶かせば糖尿病?)   ・糖尿病のメカニズム(「栄養が良い病気」ではない!)

第2回 診断と症状

【主な講義内容】  ・糖尿病の現状(増えつづける糖尿病患者)・糖尿病の分類(糖尿病は3種類に大別される)  ・“その他”に分類される糖尿病の原因(他の症状に伴って発病するタイプ)  ・1型糖尿病原因とメカニズム(自己免疫によって発症するタイプ)  ・2型糖尿病原因とメカニズム(遺伝的素因+生活習慣によって発症)  ・糖尿病の診断(1)血糖値(糖尿病の主たる診断基準は血糖値)  ・糖尿病の診断(2)補足的な検査(診断におけるその他の検査)  ・1型糖尿病と2型糖尿病の鑑別診断(治療法が異なるので、明確に区別すべき)  ・糖尿病の診断基準(検査数値と症状)・糖尿病の合併症(1)口渇  ・多飲・多尿・体重減少(糖尿病の古典的症状)  ・糖尿病の合併症(2)網膜症・腎症・神経障害(糖尿病の三徴(三大合併症;Triopathy))  ・糖尿病の合併症(3)動脈硬化性病変・感染症など(その他の重篤な合併症)

第3回 治療

【主な講義内容】  ・細胞の栄養摂取(グルコースが細胞に摂り込まれるまで)  ・糖尿病の諸症状の原因(糖尿病治療の根幹は?)  ・1型糖尿病の治療法(1型:自己免疫によりラ氏島B細胞が破壊)  ・2型糖尿病の治療法(2型:生活習慣(過食)が関与する糖尿病)  ・食事療法の基本(1型と2型で方針が異なる)  ・運動療法の基本(激しい運動をするわけではない)  ・インスリンの投与方法(頓服しても効きません・・・)  ・糖尿病の経口薬(1)(インスリン分泌促進薬)  ・糖尿病の経口薬(2)(インスリン抵抗性改善薬)  ・糖尿病の経口薬(3)(ブドウ糖吸収阻害薬)