【重要なお知らせ】 11月20日(火)10:00~14:00 システムメンテナンスを実施いたします。当該期間中はサービスが一時停止いたします。詳細はお知らせをご確認ください。

日本プライマリ・ケア連合学会 第7回 秋季生涯教育セミナー(全5回)

シリーズ解説

2013年11月16-17日に大阪科学技術センターで開催された「日本プライマリ・ケア連合学会 第7回 秋季生涯教育セミナー」をお届けします。本セミナーから、プライマリ・ケアとしてのウィメンズヘルスケア、非小児科医による小児医療の問題点の解決方法、人気のCommon Disease 総ざらいシリーズ~第4弾~、心療内科的アプローチの4つの充実したプログラムを取り揃えました。

伊藤 雄二 先生 西吾妻福祉病院 産婦人科新井 隆成 先生 金沢大学 周生期医療専門医養成学講座藤岡 洋介 先生 静岡家庭医養成プログラム・森町家庭医療クリニック髙村 一紘 先生 宮崎県立宮崎病院 産婦人科池田 裕美枝 先生 神戸市立医療センター中央市民病院 産婦人科雨森 正記 先生 医療法人社団 弓削メディカルクリニック 院長 草場 鉄周 先生 北海道家庭医療学センター神山 潤 先生 東京ベイ・浦安市川医療センター 管理者井上 陽介 先生 湯沢町保健医療センター 地域家庭診療部宮本 朋幸 先生 横須賀市立うわまち病院 小児科土田 知也 先生 川崎市立多摩病院 総合診療内科宮本 雄策 先生 川崎市立多摩病院 小児科 部長舩越 拓 先生 東京ベイ・浦安市川医療センター 救急科畠井 芳穂 先生 東京ベイ・浦安市川医療センター 小児科  田原 卓浩 先生 たはらクリニック 院長阿真 京子 先生 一般社団法人 知ろう小児医療守ろう子ども達の会 代表西山 順滋 先生 関西医科大学附属枚方病院 総合診療科 科長 酒井 清裕 先生 近畿大学医学部附属病院 心療内科阪本 亮 先生 近畿大学医学部附属病院 心療内科玉井 友里子 先生 岡山家庭医療センター 湯郷ファミリークリニック

選択中の番組

プライマリ・ケアとしてのウィメンズヘルスケア/産婦人科トレーニングはどうあるべきか

日本では女性の診療は婦人科・産婦人科領域と捉える方が多く、プライマリ・ケアの中でも未だ浸透しておりません。僻地や離島では分娩など妊産婦診療を行う医師は多いですが、コモンなウィメンズヘルスについては、ほとんど行われていない現状があります。本講演では、ウィメンズヘルスの実情を「教育」「家庭医療」「生涯教育」「僻地医療」の4つの分野から切り込み、新しいウィメンズヘルスの体系的なトレーニングコースの在り方についてディスカッションします。

収録時間 01時間22分18秒

Common Disease 総ざらい~第4弾:case study こんな人がきたらどうしましょう~

実際に雨森先生が体験した症例をもとに学びます。よくある症例だけど少し悩ましい、そんな患者への診断をグループワークで考えていきます。明日からの実践に役立つ7つのケースを一緒に考えましょう。

収録時間 01時間31分25秒

地域医療の第一線で小児医療を提供する医師の学びの実際と生涯教育のあり方を考える

地域では、プライマリ・ケア医を担う医師は、大人・子ども問わず診療を行っています。本セッションでは、より良い小児医療を継続・発展させていくために、「地域における小児医療の現状」「小児科医と総合医・救急医との連携」「小児科専門医からの提言」「患者・保護者の観点」の4つの視点からディスカッションしていきます。

収録時間 01時間41分52秒

明日から出来る心療内科的アプローチ~非薬物療法を中心に~

プライマリ・ケア外来には、多くの心身症患者さんが受診されています。しかし、限られた診察時間の中で適切に心身症患者さんを診療することは簡単なことではありません。
本講義がポイントとしている心療内科治療で必要な「病態仮説に基づいた治療方針の決定」の仕方を症例と共に学びます。実際の診察で取り入れやすい考え方やポイントを解説します。

収録時間 01時間56分06秒

配信中の番組

プライマリ・ケアとしてのウィメンズヘルスケア/産婦人科トレーニングはどうあるべきか

日本では女性の診療は婦人科・産婦人科領域と捉える方が多く、プライマリ・ケアの中でも未だ浸透しておりません。僻地や離島では分娩など妊産婦診療を行う医師は多いですが、コモンなウィメンズヘルスについては、ほとんど行われていない現状があります。本講演では、ウィメンズヘルスの実情を「教育」「家庭医療」「生涯教育」「僻地医療」の4つの分野から切り込み、新しいウィメンズヘルスの体系的なトレーニングコースの在り方についてディスカッションします。

Common Disease 総ざらい~第4弾:case study こんな人がきたらどうしましょう~

実際に雨森先生が体験した症例をもとに学びます。よくある症例だけど少し悩ましい、そんな患者への診断をグループワークで考えていきます。明日からの実践に役立つ7つのケースを一緒に考えましょう。

地域医療の第一線で小児医療を提供する医師の学びの実際と生涯教育のあり方を考える

地域では、プライマリ・ケア医を担う医師は、大人・子ども問わず診療を行っています。本セッションでは、より良い小児医療を継続・発展させていくために、「地域における小児医療の現状」「小児科医と総合医・救急医との連携」「小児科専門医からの提言」「患者・保護者の観点」の4つの視点からディスカッションしていきます。

明日から出来る心療内科的アプローチ~非薬物療法を中心に~

プライマリ・ケア外来には、多くの心身症患者さんが受診されています。しかし、限られた診察時間の中で適切に心身症患者さんを診療することは簡単なことではありません。
本講義がポイントとしている心療内科治療で必要な「病態仮説に基づいた治療方針の決定」の仕方を症例と共に学びます。実際の診察で取り入れやすい考え方やポイントを解説します。