NPO法人川崎糖尿病スクエア「医師・医療スタッフ教育セミナー」(全2回)

シリーズ解説

糖尿病治療に関する専門的な知識や、技術をできる限り多くの医療従事者に分かりやすく伝えることを目的とした本セミナー。
「2型糖尿病の治療:総まとめ」と掲げ、田中教授が4時間に渡り「食事と運動」・「薬物治療」・「インスリン療法の基礎から実践」・「血糖管理指標とSMBG活用法」の4テーマを解説します。
一連のながれで理解することで、より一層糖尿病治療の参考になります。 【収録:2013年12月7日 会場:ベルサール半蔵門】

田中 逸 先生 聖マリアンナ医科大学 代謝・内分泌内科 教授

選択中の番組

第1回 2型糖尿病の治療総まとめ ~4時間であなたもエキスパートに~(前半)

「アドバイスすべき食事と運動のポイント」と「2型糖尿病の薬物治療の考え方」を取り上げます。
患者さんへのアドバイスの際、気をつけていることはありますか。患者さんは、難しい理屈や一方的な指示ではなく、簡単で分かりやすく、実質的なポイントやコツを聞きたいのです。それらを理解したうえで、田中先生が問診時に確認している4つの項目を挙げて「食事と運動のポイント」について解説します。
「2型糖尿病の薬物治療の考え方」では、インスリン分泌異常の順序から考える薬剤の選択や、ビグアナイド薬(メトホルミン)の最近の話題と注意点について触れます。

収録時間 02時間30分39秒

第2回 2型糖尿病の治療総まとめ ~4時間であなたもエキスパートに~(後半)

「インスリン療法の基礎から実践まで」と「血糖管理指標とSMBGの活用法」を取り上げます。
「インスリン療法の基礎から実践」では、「強化療法の考え方」と「持効型インスリンと経口薬の併用療法(BOT)」について解説します。
強化療法と言われる1日4回、毎食直前にすぐ効くインスリンと、眠前での服用でゆっくりと効く持効型インスリンとの組み合わせとの考え方と、最近行われるようになった、1日24時間ゆっくり効いている持効型インスリンと経口薬の併用療法について述べます。
「血糖管理指標とSMBGの活用法」では、自己血糖測定の大切さや、評価方法について解説します。患者さんに説明する際のSMBGのポイントとして、深夜の血糖測定の重要性や、アルコール多飲が低血糖のリスクであること、体調などを考慮して話を聞くことが大切です。患者さんと共に生活習慣を振り返り、工夫することで血糖改善の可能性があることを伝え、改善していきましょう。

収録時間 02時間12分22秒

配信中の番組

第1回 2型糖尿病の治療総まとめ ~4時間であなたもエキスパートに~(前半)

「アドバイスすべき食事と運動のポイント」と「2型糖尿病の薬物治療の考え方」を取り上げます。
患者さんへのアドバイスの際、気をつけていることはありますか。患者さんは、難しい理屈や一方的な指示ではなく、簡単で分かりやすく、実質的なポイントやコツを聞きたいのです。それらを理解したうえで、田中先生が問診時に確認している4つの項目を挙げて「食事と運動のポイント」について解説します。
「2型糖尿病の薬物治療の考え方」では、インスリン分泌異常の順序から考える薬剤の選択や、ビグアナイド薬(メトホルミン)の最近の話題と注意点について触れます。

第2回 2型糖尿病の治療総まとめ ~4時間であなたもエキスパートに~(後半)

「インスリン療法の基礎から実践まで」と「血糖管理指標とSMBGの活用法」を取り上げます。
「インスリン療法の基礎から実践」では、「強化療法の考え方」と「持効型インスリンと経口薬の併用療法(BOT)」について解説します。
強化療法と言われる1日4回、毎食直前にすぐ効くインスリンと、眠前での服用でゆっくりと効く持効型インスリンとの組み合わせとの考え方と、最近行われるようになった、1日24時間ゆっくり効いている持効型インスリンと経口薬の併用療法について述べます。
「血糖管理指標とSMBGの活用法」では、自己血糖測定の大切さや、評価方法について解説します。患者さんに説明する際のSMBGのポイントとして、深夜の血糖測定の重要性や、アルコール多飲が低血糖のリスクであること、体調などを考慮して話を聞くことが大切です。患者さんと共に生活習慣を振り返り、工夫することで血糖改善の可能性があることを伝え、改善していきましょう。