カスガ先生の精神科入門[負けるが勝ち!](全4回)

シリーズ解説

臨床に携わる人であれば決して避けて通れない厄介なメンタル関連の諸問題を、多くのユニークな著作で知られる春日武彦先生が切れ味鋭く解説。うつ病や人格障害、自殺未遂患者などをテーマに、精神科以外の医師が診療分野だけでなく、精神疾患を併せ持つ患者を診る際に知っておきたい点、留意するべき点などの診療指針を伝授します。

春日 武彦 先生 東京未来大学教授 / 心療内科病院・楽山

選択中の番組

第1回 困った人たちとの遭遇

 視聴者の皆様から非常に要望の多かった精神科分野の新番組がついに登場! 精神科の非専門医の方々も決して避けては通れないさまざまなメンタル関連の諸問題を、カリスマ精神科医・春日武彦先生が切れ味鋭く解説します。  第1回目は「(境界性)人格障害」への対応を解説します。医師に対して理不尽な怒りをぶつけたり、クレームをつけたり、脅したりといった「困った患者さん」に悩まされた経験が皆様にもきっとあるはず。彼らは意識が清明で幻覚妄想がなく、責任能力が十全であるにもかかわらず、理性的な対応を受け付けずにトラブルを繰り返してばかりいます。  今回はそんな彼らと折り合いをつけてつきあっていくためのポイントを詳しく解説していきます。どうぞお楽しみに!

収録時間 00時間56分34秒

第2回 うつ病に関する必要最小限の知識

 精神科の医師でなくとも、うつ病を併発した(あるいは、その疑いがある)患者を診る機会は少なくないことでしょう。今回は、現代の流行病とも言うべき、この「うつ病」に関する、医師であれば必ず知っておかなければならない「必要最小限の」知識を凝縮してお届けします。 もちろん視聴者の皆様も、この疾患についてのひととおりの知識は持ち合わせていらっしゃるはず。しかしながら、ひとくちにうつ病と言っても、様々なタイプのものがあります。例えば、身体的な訴えが強くて精神症状を隠蔽してしまうタイプも非常に多く、早期発見と適切な治療の妨げとなっています。 本番組をご覧いただけば、わかったつもりになっているかもしれないうつ病について、より深い理解と診療への指針を得ることができます。どうぞご期待ください!

収録時間 00時間40分00秒

第3回 自殺患者が運ばれてきたら

自殺未遂患者が担ぎ込まれて対応を余儀なくされるというケースは決して稀ではないでしょう。ひとくちに「自殺未遂」と言っても、患者さんの背景が多岐に渡ることは言うまでもありません。そして、もし対応を間違えれば、退院後すぐに再自殺されてしまうリスクもあります。かといって「再自殺の危険があるから入院」とは、なかなか簡単にいかないケースがほとんどでしょう。自殺患者を前にしたときに取るべき方策は実は限られているのですが、やはり実践的な知識がなければ適切かつ迅速な対応は出来ません。今回は様々なタイプの患者に対応するコツと取るべき手順について詳しく解説します。

収録時間 00時間28分00秒

第4回 精神疾患を併せ持つ患者を診るとき

そもそも「精神を病む」とはどのような状態かというと、物事の優先順位に常識から逸脱した入れ替わりが生じている状態であると考えられます。そのような状態にある患者は、著しく奇異に映ることがありますが、精神が「崩壊」してしまっているわけではありません。たとえ話が通じにくいように思えても、必ずしも理解力を欠いているのではないのです。 最終回では、精神科医以外のドクターが自分の診療分野だけでなく、精神疾患を併せ持った患者を診る際に知っておきたい、留意するべき点を解説します。精神疾患の類型診断のつけ方や患者への対応のコツなど、すぐに役立つ知識を伝授します。

収録時間 00時間28分00秒

配信中の番組

第1回 困った人たちとの遭遇

 視聴者の皆様から非常に要望の多かった精神科分野の新番組がついに登場! 精神科の非専門医の方々も決して避けては通れないさまざまなメンタル関連の諸問題を、カリスマ精神科医・春日武彦先生が切れ味鋭く解説します。  第1回目は「(境界性)人格障害」への対応を解説します。医師に対して理不尽な怒りをぶつけたり、クレームをつけたり、脅したりといった「困った患者さん」に悩まされた経験が皆様にもきっとあるはず。彼らは意識が清明で幻覚妄想がなく、責任能力が十全であるにもかかわらず、理性的な対応を受け付けずにトラブルを繰り返してばかりいます。  今回はそんな彼らと折り合いをつけてつきあっていくためのポイントを詳しく解説していきます。どうぞお楽しみに!

第2回 うつ病に関する必要最小限の知識

 精神科の医師でなくとも、うつ病を併発した(あるいは、その疑いがある)患者を診る機会は少なくないことでしょう。今回は、現代の流行病とも言うべき、この「うつ病」に関する、医師であれば必ず知っておかなければならない「必要最小限の」知識を凝縮してお届けします。 もちろん視聴者の皆様も、この疾患についてのひととおりの知識は持ち合わせていらっしゃるはず。しかしながら、ひとくちにうつ病と言っても、様々なタイプのものがあります。例えば、身体的な訴えが強くて精神症状を隠蔽してしまうタイプも非常に多く、早期発見と適切な治療の妨げとなっています。 本番組をご覧いただけば、わかったつもりになっているかもしれないうつ病について、より深い理解と診療への指針を得ることができます。どうぞご期待ください!

第3回 自殺患者が運ばれてきたら

自殺未遂患者が担ぎ込まれて対応を余儀なくされるというケースは決して稀ではないでしょう。ひとくちに「自殺未遂」と言っても、患者さんの背景が多岐に渡ることは言うまでもありません。そして、もし対応を間違えれば、退院後すぐに再自殺されてしまうリスクもあります。かといって「再自殺の危険があるから入院」とは、なかなか簡単にいかないケースがほとんどでしょう。自殺患者を前にしたときに取るべき方策は実は限られているのですが、やはり実践的な知識がなければ適切かつ迅速な対応は出来ません。今回は様々なタイプの患者に対応するコツと取るべき手順について詳しく解説します。

第4回 精神疾患を併せ持つ患者を診るとき

そもそも「精神を病む」とはどのような状態かというと、物事の優先順位に常識から逸脱した入れ替わりが生じている状態であると考えられます。そのような状態にある患者は、著しく奇異に映ることがありますが、精神が「崩壊」してしまっているわけではありません。たとえ話が通じにくいように思えても、必ずしも理解力を欠いているのではないのです。 最終回では、精神科医以外のドクターが自分の診療分野だけでなく、精神疾患を併せ持った患者を診る際に知っておきたい、留意するべき点を解説します。精神疾患の類型診断のつけ方や患者への対応のコツなど、すぐに役立つ知識を伝授します。

レビュー(0件)

レビューがありません。

DVD

カスガ先生の精神科入門[負けるが勝ち!<上巻>
発売日 2008/02/29

購入
カスガ先生の精神科入門[負けるが勝ち!]<下巻>
発売日 2008/07/25

購入