Dr.林の笑劇的救急問答 [Season2] (全4回)

シリーズ解説
視聴後の評価をお待ちしております。

プライマリケアと救急を中心とした総合誌『月刊レジデントノート』の人気連載記事「Step Beyond Resident」でお馴染みの゛福井の鬼才゛林寛之先生による厳しさの中にも愛がたっぷりの救急番組。よくある疾患から重篤な症状まで症例がドラマチックに展開。つい嵌ってしまうピットフォールから見極めのコツや痛みの対処法、経過観察など盛りだくさんのお届けします。 Season2では尿管結石、頭痛の落とし穴とその対処のコツ、診断が難しい薬物中毒や腹痛の対処法を伝授します。

林 寛之 先生 福井大学医学部附属病院 総合診療部 教授

配信中の番組

第1回 間違いだらけ??の尿管結石 プレミアム

  • 2006/09/22(金)公開
  • 41分30秒

第2シーズンの初回は尿管結石がテーマ。よくある疾患ですが実は騙され易く、重症例を見逃すととんでもないことになります。早朝、当直医が最も眠い時間帯に診察室のドアをノックするのは果たして重症患者か!? 見極めのコツや痛みの対処法を「愛のハリセン」ではなくて「夢のゴールドハンマー」を持ったDr.林が熱く指導します!【症例1】 75歳男性。AM6:30、左下腹部痛を主訴に来院。家では相当痛かったが、来院時には少し痛みが引いていた。【症例2】 30歳男性。早朝未明、左下腹部痛を主訴に来院。強い痛みを訴えるが…。

第2回 見逃せない頭痛!手抜きできない頭痛!! プレミアム

  • 2006/09/22(金)公開
  • 40分1秒

頭痛で外来に来る、あるいは救急車で運ばれてくる患者さんの数は多いことでしょう。大概が軽い症状であったり、生死に関わるものではなかったりという頭痛ですが、中には見逃してはならない重篤なものが隠れています。そんな「恐い頭痛の番付」や2次性頭痛のRED FLAG、恐い頭痛の戦い方は如何に?また頭痛の中で最も多い片頭痛について、診断に大切な病歴の取り方や治療などをお届けします。今回も症例ドラマとDr.林のわかり易く、且つ詳しい解説で頭痛をクリアに学びましょう!【症例1】 75歳女性。過換気症候群で倒れ救急車で来院。落ち着いて話もできない状態の患者に研修医はビニール袋をかぶせて再換気法を試みるが・・・。【症例2】 28歳女性。真夜中、頭痛を主訴に来院。吐き気が強く嘔吐している。

第3回 薬物中毒ウソ、ホント プレミアム

  • 2006/10/27(金)公開
  • 38分31秒

薬物中毒は、日常的に遭遇する疾患ではないかもしれませんが、意識障害など重篤な状態で搬送されて来る患者さんからは充分な情報を得られない場合が多く、緊急に、且つ落ち着いて対処するには、予め知識をもっておく事がとても重要です。また、安易な拮抗剤投与や胃洗浄は状態を悪化させてしまいかねません。様々な症例とどう戦うのか、今回も必見です!【症例1】 精神科に通院中の30歳女性。処方されている薬と市販薬を内服して搬送されてきた。バイタルサインは安定している。【症例2】 意識障害を起こしている58歳男性が搬送される。血圧90/60、体温35.4℃、SpO2は、酸素10rで100%【症例3】 煙草を誤飲してしまった2歳男児。研修医は胃洗浄を試みるが・・・。

第4回 腹痛は難しいのだ! プレミアム

  • 2006/10/27(金)公開
  • 43分5秒

コモンディジーズである腹痛も、時間外に来院されると診断がつかない場合も多く、医療過誤が多発するのも事実です。今回の症例ドラマで取り上げる患者さんを、果たして研修医は正しく診断できるでしょうか?【症例1】 20歳男性。腹痛、嘔気を主訴に来院。下痢をしている。バイタルサインは正常で研修医は胃腸炎と診断。【症例2】 28歳女性。腹痛で来院。かなり痛がっている。血圧110/82、脈110、体温36.8℃。研修医は直腸診を試みるが患者に断られる。

評価一覧

★★★★★
★★★★★
  • 評価はまだありません。

関連シリーズ

DVD

Dr.林の笑劇的救急問答 2 <下巻>
発売日 2006/10/27(金)
価格 4,500円(税別)

購入
Dr.林の笑劇的救急問答 2 <上巻>
発売日 2006/09/22(金)
価格 4,500円(税別)

購入

人気シリーズ