CADET12thセミナー 循環器内科のクスリの使い方(全3回)

シリーズ解説
視聴後の評価をお待ちしております。

CADETとはCArDiovascular Education Team の略で香坂俊氏をはじめとする循環器若手医師による若手医師のためのセミナー。双方向式のディスカッションが大きな特徴です。 今回は、2016年10月29日に開催された第12回CADETセミナーの模様をお送りします。テーマは「循環器内科のクスリの使い方」。 循環器内科医の若きスペシャリストたちが、最新の知見を基に薬の使い方についてレクチャー&ディスカッション。
6つのテーマの中から、心不全急性期治療薬、心不全慢性期治療薬、抗不整脈薬の使い方をテーマにした演題をピックアップしました。CADETメンバーによるプレゼンテーションだけでなく、その後に繰り広げられるディスカッションも見逃せません!
CADETの詳細はこちら

香坂 俊 先生 慶應義塾大学 循環器内科 専任講師田中 寿一 先生 東京慈恵会医科大学 循環器内科永井 利幸 先生 英国 National Heart and Lung Institute, Imperial College London 国立循環器病研究センター 心臓血管内科部門 客員研究員 西原 崇創 先生 東京医科大学八王子医療センター循環器内科

配信中の番組

第1回 心不全急性期のクスリ もう騙されません! プレミアム

  • 2017/10/25(水)公開
  • 29分10秒

<無料公開は終了しました。2017/11/6 9:00>(CareNeTV会員はご覧いただけます。)
心不全急性期治療で使用される薬は大きく分けて、血管拡張薬、利尿薬、強心薬の3種類。それらの薬の使い方について、永井氏がプレゼンします。 とくにその中でも、使い方が議論されている利尿薬について、大きく取り上げます。数多くの文献を分析し、見えて来た答えとは? 巷間にあふれるさまざまな情報に惑わされないために、しっかりと臨床研究を確認していきましょう! そして、永井氏のコメントに香坂氏がまさかのダメ出しも?!プレゼン後のディスカッションも見ごたえあり!

第2回 ここは日本! 心不全慢性期のクスリの使い方 プレミアム

  • 2017/11/01(水)公開
  • 34分12秒

<無料公開は終了しました。 2017/11/21 9:00>(CareNeTV会員はご覧いただけます)
慢性心不全の治療について、田中寿一氏がプレゼンします。 慢性心不全で治療中の患者の症状が増悪。そのとき、どう対応しますか? 現在飲んでいる薬のいずれかを増量?新しい薬を追加?薬の変更?そのほかの治療オプションを検討?これらを決めるには、やはりエビデンスを基にしていかなければなりません。 エビデンスを吟味し、そして、日本と欧米のガイドラインを比較し、今、日本における慢性心不全の治療戦略について、レクチャー&ディスカッションします。

第3回 今も必要?抗不整脈薬 プレミアム

  • 2017/11/15(水)公開
  • 26分45秒

<無料公開は終了しました 2017/12/1 9:00>(CareNeTV会員はご覧いただけます。) 
抗不整脈薬について、西原 崇創氏がプレゼンします。 抗不整脈薬はどのような場面で使いますか?絶対使わなければならないのはどんなときですか? βブロッカーやACEI、ARBなどの一般的な薬物療法が成熟している時期に入り、抗不整脈の役割がかなり縮小しています。 それでは、抗不整脈薬は本当に必要なのか?そんな問題提起に激論勃発! さらに、院外心停止に対するアミオダロン、リドカイン、プラセボの比較の臨床研究の衝撃的な結果についてのディスカッションも見逃せません!

評価一覧

★★★★★
★★★★★
  • 評価はまだありません。

人気シリーズ