志水太郎の診断戦略ケーススタディ(全4回)

シリーズ解説
★★★★★
★★★★★
4(6)

診断のメカニズムを解き明かした名著「診断戦略」。そこで示された戦術や技法を、臨床でどのように使えば効率的かつ正確な診断が行えるのか、ケーススタディ形式で解説します。扱う症例はNEJM(The New England Journal of Medicine)の名物コーナー「Clinical Problem-Solving」に掲載されたもの。難症例を前に、直観的思考はどうひらめくのか、どのタイミングでどんな鑑別のクラスターを開くのか、そして正解の疾患はそこにあるのか。普段は決して覗くことのできない“名医の診断過程”は必見です。「診断戦略」を使いこなすことができれば、あなたの診断も劇的に変わります!

志水 太郎 先生 獨協医科大学病院 総合診療科 診療部長・総合診療教育センター長

お試し番組

お試し番組視聴

お試し番組をご視聴いただけます。

配信中の番組

第1回 隠された病変(The Hidden Lesion) プレミアム

  • 2018/09/19(水)公開
  • 23分22秒

診断のメカニズムを解き明かした名著「診断戦略」。そこで示された戦術や技法を、臨床でどのように使えば効率的かつ正確な診断が行えるのか。志水太郎先生がNEJMの症例を題材にケーススタディ形式で解説します。難症例を前に、直観的思考はどうひらめくのか、どのタイミングでどんな鑑別のクラスターを開くのか。今回はNEJMのClinical Problem-Solvingから「The Hidden Lesion」を解きます。

第2回 一周回って確診に(Circling Back for the Diagnosis) プレミアム

  • 2018/10/24(水)公開
  • 32分8秒

診断のメカニズムを解き明かした名著「診断戦略」。そこで示された戦術や技法を、臨床でどのように使えば効率的かつ正確な診断が行えるのか。志水太郎先生がNEJMの症例を題材にケーススタディ形式で解説します。難症例を前に、直観的思考はどうひらめくのか、どのタイミングでどんな鑑別のクラスターを開くのか。今回はNEJMのClinical Problem-Solvingから「Circling Back for the Diagnosis」という症例を解きます。

第3回 Aから始まりZで終る(Going from A to Z) プレミアム

  • 2018/11/28(水)公開
  • 20分53秒

診断のメカニズムを解き明かした名著「診断戦略」。そこで示された戦術や技法を、臨床でどのように使えば効率的かつ正確な診断が行えるのか。志水太郎先生がNEJMの症例を題材にケーススタディ形式で解説します。難症例を前に、直観的思考はどうひらめくのか、どのタイミングでどんな鑑別のクラスターを開くのか。今回はNEJMのClinical Problem-Solvingから「Going from A to Z」という症例を解きます。

第4回 眠れる巨人(A Sleeping Giant) プレミアム

  • 2019/01/16(水)公開
  • 27分58秒

診断のメカニズムを解き明かした名著「診断戦略」。そこで示された戦術や技法を、臨床でどのように使えば効率的かつ正確な診断が行えるのか。志水太郎先生がNEJMの症例を題材にケーススタディ形式で解説します。難症例を前に、直観的思考はどうひらめくのか、どのタイミングでどんな鑑別のクラスターを開くのか。今回はNEJMのClinical Problem-Solvingから「A Sleeping Giant」という症例を解きます。

評価一覧

★★★★★
★★★★★
4(6)
★★★★★
★★★★★
2018/12/30(日)
60代
その他の医療従事者
ホワイトボードに記す必要性があるのでしょうか?
★★★★★
★★★★★
2018/12/17(月)
70代以上
勤務医
内科
鑑別診断の推理が参考になりました。
★★★★★
★★★★★
2018/12/16(日)
70代以上
その他
外科
ためになりました
★★★★★
★★★★★
2018/12/15(土)
60代
薬剤師
その他
為になった.4
★★★★★
★★★★★
2018/11/30(金)
60代
開業医
内科
毎日の診療に非常にためになる

人気シリーズ