Dr.須藤の輸液大盤解説(全8回)

シリーズ解説
★★★★★
★★★★★
4.1(22)

「Dr.須藤のやりなおし輸液塾」から12年。「輸液の講義」と言えば須藤先生、「須藤先生」と言えば輸液の講義、と言っても過言でないくらい、輸液講義のエキスパートであることが知られています。その須藤先生が満を持して輸液の新番組! 今シリーズでは“大盤”を使って解説します。大盤解説とは将棋盤などを模した大きなパネルを使って戦況・戦局を解説すること。そしてこの番組は「輸液」大盤解説。大盤には、実際の症例の検査数値が時系列に並べられていきます。その状況を見ながら、どのように輸液をセレクトし、治療を進めているのかを須藤先生自らが実況し、解説していきます。すなわち須藤先生の思考の過程をつぶさに見ることができるのです。 前半は、輸液に関する基礎を講義します。後半は、実症例を基に大盤解説を行います。 ひふみんよろしく、須藤先生の着物姿も見逃せません。

須藤 博 先生 大船中央病院 院長

お試し番組

お試し番組視聴

  • Dr.須藤の輸液大盤解説

お試し番組をご視聴いただけます。

配信中の番組

第1回 基礎編1 輸液を理解するための基本的生理学 プレミアム対象

  • Dr.須藤の輸液大盤解説 | 第1回 基礎編1 輸液を理解するための基本的生理学
  • 2020/07/29(水)公開
  • 20分8秒

大盤を使用しての実症例を基にした輸液の臨床推論…の前に、輸液を行ううえで、必ず理解しておかなければならない基本的な生理学を確認しましょう。体液の恒常性の保持とは?体液の組成や区分、役割は?浸透圧を一言で定義すると?張度と浸透圧の違いは?輸液したときに体のどこに分布?ぞれぞれの輸液製剤の違いは?など、なんとなくわかっていたつもりになっていたことも、実ははっきりわかっていなかったことに気づかされるかもしれません。それらをすっきりと整理して解説します。

第2回 基礎編2 水・Naの生理学/水と塩の問題 プレミアム対象

  • Dr.須藤の輸液大盤解説 | 第2回 基礎編2 水・Naの生理学/水と塩の問題
  • 2020/08/19(水)公開
  • 17分43秒

水とNaの生理学を考えるにあたっては、まずは2つの体液貯留である「浮腫」と「低Na血症」について理解しておくことが重要です。 そう「浮腫」はNaの過剰であり、低Naは水が過剰であるということ。
そこで、輸液を必要とする「脱水症」とはいったい何なのでしょうか?水が足りないということでしょうか?実はそこでも、Naの欠乏と水の欠乏と分けて考えていくことになります。欠乏したものを補液することが大まかな意味での輸液であると言えるでしょう。 今回は簡単な症例で肩慣らしをしてみましょう。Dr.須藤の実症例を基にした解説付きです。

第3回 基礎編3 避けて通れないADHの話 プレミアム対象

  • Dr.須藤の輸液大盤解説 | 第3回 基礎編3 避けて通れないADHの話
  • 2020/09/09(水)公開
  • 29分23秒

水とNa代謝異常について解説します。Na代謝異常とは、「量」の異常でしょうか、それとも「濃度」の異常でしょうか。実は、Naの量の異常が、Naバランスの異常、そして、Naの濃度の異常が水バランスの異常です。水とNa代謝異常は、それぞれ過剰・欠乏の2つの座標軸で考えていきましょう。 また、低Na血症を理解するには、「ADH:抗利尿ホルモン」を理解しておくことが重要です。きちんと整理して考えてみましょう。
次回よりいよいよ大盤解説に入ります。ネクタイ姿の須藤先生は今回まで。ネクタイをよーく見てみると…。何がが見えてくる…。ヒントは「臨床“推”論」。これもDr.須藤のこだわりです!

評価一覧

★★★★★
★★★★★
4.1(22)
★★★★★
★★★★★
2020/09/23(水)
20代以下
研修医
臨床研修医
非常に勉強になります。 誤訳により理解しにくくなっている基本的な概念を、Naバランス(身体所見)と水バランス(血中Na濃度)という2つの座標軸で整理していただき、目から鱗が落ちる思いでした。 小手先ではなく体幹から鍛えていただいている思いです。 次回更新が待ち切れないので、以前配信して下さっていた講義も拝聴させていただきます。 これからも素晴らしいご講義をどうかよろしくお願い致します。
★★★★★
★★★★★
2020/09/21(月)
40代
勤務医
小児科
苦手分野の1つ
★★★★★
★★★★★
2020/09/20(日)
40代
勤務医
麻酔科
わかりやすい内容でした。
★★★★★
★★★★★
2020/09/16(水)
60代
勤務医
泌尿器科
難しい・・・・
★★★★★
★★★★★
2020/09/15(火)
50代
勤務医
内科
もう少し詳しく

関連シリーズ

人気シリーズ