コロナワクチン接種 ~その実務と薬剤師の役割~(全1回)

シリーズ解説
★★★★★
★★★★★
4.7(20)

これから始まる一般市民に向けたコロナワクチン接種は、すべての自治体が初めての経験。これをどのように進めていったらよいのか、そこに医療スタッフはどのように関わっていくべきなのか、関係者みな手探りの状態です。また、医療者への優先接種で、新型コロナワクチン接種に関するさまざまな知見が蓄積されてきています。1回目の接種に比べて、2回目接種後に発熱・倦怠感などの発現頻度が高いこともその1つ。そうした情報をシェアし、認識し、私たちがとれる対応策について考えたいと思います。
一般市民への接種が進めば、病院薬剤師だけでなく、薬局薬剤師も接種運営に携わることとなるでしょう。日ごろワクチン接種を含め注射薬に触れる機会が少ない薬局薬剤師に向けて、実際の接種現場の感覚を薬剤師の視点でお伝えします。薬剤師がかかわる業務は、さまざまな状況に応じて多々あります。ワクチン接種の情報を浅く広く解説し、ワクチンの希釈調製手技も動画でわかりやすく説明します。
薬剤師はもちろんのこと、医師や他の医療スタッフにとっても、新型コロナワクチン接種の実際を理解するうえで役立つ内容になるはずです。

高山 和郎 先生 東京大学医学部附属病院薬剤部

配信中の番組

第1回 コロナワクチン接種 ~その実務と薬剤師の役割~ プレミアム対象

  • コロナワクチン接種 ~その実務と薬剤師の役割~ | 第1回 コロナワクチン接種 ~その実務と薬剤師の役割~
  • 2021/04/28(水)公開
  • 73分40秒

これから始まる一般市民に向けたコロナワクチン接種は、すべての自治体が初めての経験。これをどのように進めていったらよいのか、そこに医療スタッフはどのように関わっていくべきなのか、関係者みな手探りの状態です。また、医療者への優先接種で、新型コロナワクチン接種に関するさまざまな知見が蓄積されてきています。1回目の接種に比べて、2回目接種後に発熱・倦怠感などの発現頻度が高いこともその1つ。そうした情報をシェアし、認識し、私たちがとれる対応策について考えたいと思います。
一般市民への接種が進めば、病院薬剤師だけでなく、薬局薬剤師も接種運営に携わることとなるでしょう。日ごろワクチン接種を含め注射薬に触れる機会が少ない薬局薬剤師に向けて、実際の接種現場の感覚を薬剤師の視点でお伝えします。薬剤師がかかわる業務は、さまざまな状況に応じて多々あります。ワクチン接種の情報を浅く広く解説し、ワクチンの希釈調製手技も動画でわかりやすく説明します。
薬剤師はもちろんのこと、医師や他の医療スタッフにとっても、新型コロナワクチン接種の実際を理解するうえで役立つ内容になるはずです。

評価一覧

★★★★★
★★★★★
4.7(20)
★★★★★
★★★★★
2021/05/05(水)
50代
薬剤師
薬局勤務
集団接種への出務に対して、不安はありましたが、薬剤師として少しでも協力できたらと挙手したところです。近々に研修会はありますが、事前に拝聴でき、大変参考になりました。ありがとうございました。
★★★★★
★★★★★
2021/05/05(水)
60代
開業医
内科
知識の確認と更新になった
★★★★★
★★★★★
2021/05/05(水)
50代
薬剤師
薬局勤務
自分の接種が終わり、これからスタッフとして携わります。大変勉強になりました。ありがとうございました。
★★★★★
★★★★★
2021/05/04(火)
40代
開業医
内科
内容的には厚労省や都道府県からの医療機関向けマニュアルをまとめたものです。接種担当医師は恐らく既知の内容かと思いますが、当院のコメディカルの方には視聴を勧めようかと思いました。
★★★★★
★★★★★
2021/05/04(火)
60代
勤務医
消化器内科
今のところ集団接種に参加するかどうかわかりませんが、流れがつかめて勉強になりました。

人気シリーズ