サルコペニアを防ぐ臨床栄養学(全6回)

シリーズ解説
★★★★★
★★★★★
4.7(3)

患者の栄養管理はさまざまな疾患の治療効果に少なからぬ影響を与えますが、あまり重きを置いていない医師が多いのが現状です。しかしサルコペニアが臨床現場で大きな問題になっている現在、栄養管理なしでは診療は成り立ちません。
このシリーズでは、栄養状態の評価や栄養管理の方法から、悪液質、サルコペニア、嚥下障害など低栄養によって引き起こされる病態の診断、治療、予防方法まで、すべての医師に知っておいてほしい「今日の臨床栄養学」を、熊本リハビリテーション病院の吉村芳弘氏がお届けします。

吉村 芳弘 先生 熊本リハビリテーション病院 サルコペニア・低栄養研究センター長、リハビリテーション科副部長、栄養管理部部長、NSTチェアマン

お試し番組

お試し番組視聴

  • サルコペニアを防ぐ臨床栄養学

お試し番組をご視聴いただけます。

配信中の番組

第1回 栄養管理の基本 プレミアム対象

  • サルコペニアを防ぐ臨床栄養学 | 第1回 栄養管理の基本
  • 2021/11/17(水)公開
  • 17分28秒

医学部でも現場でも栄養療法を体系的に学ぶ機会はありませんが、疾患治療と栄養療法を組み合わせることで、治療効果を最大限に引き出すことが可能です。まずは、患者さんの栄養状態を評価し、低栄養・サルコペニアを早期に発見しましょう。第1回では、実際の栄養管理の流れや栄養指標の種類や特徴、診断方法を解説します。

第2回 悪液質 プレミアム対象

  • サルコペニアを防ぐ臨床栄養学 | 第2回 悪液質
  • 2021/12/01(水)公開
  • 11分6秒

低栄養が関連する疾患は多くありますが、その1つに悪液質があります。悪液質はがん以外にも多くの慢性疾患によって生じるため、目の前のなんとなく痩せてきた患者さんが実は悪液質だった…ということもあるかもしれません。「サルコペニアを防ぐ臨床栄養学」第2回では、低栄養の原因、悪液質の定義や診断基準などを、熊本リハビリテーション病院の吉村芳弘氏が解説します。

第3回 サルコペニア プレミアム対象

  • サルコペニアを防ぐ臨床栄養学 | 第3回 サルコペニア
  • 2021/12/22(水)公開
  • 17分28秒

サルコペニアは骨折、嚥下障害、認知障害など負の影響が大きいため、早期に発見・介入することが重要です。では、どういう患者に対してスクリーニングを行うべきなのでしょうか?第3話では、サルコペニア罹患率の高い疾患や診断方法、アウトカムへの影響などを解説します。

第4回 医原性サルコペニア プレミアム対象

  • サルコペニアを防ぐ臨床栄養学 | 第4回 医原性サルコペニア
  • 2022/01/05(水)公開
  • 14分14秒

近年注目されている医原性のサルコペニアをご存じでしょうか。病院での過度の安静や禁食、不適切な栄養管理のため、入院するだけで筋量が減少してしまう患者が多いことが問題となっています。第4回では、医原性サルコペニア原因や特徴を紹介し、早期回復や予後の改善のための工夫を考えます。

第5回 嚥下障害 プレミアム対象

  • サルコペニアを防ぐ臨床栄養学 | 第5回 嚥下障害
  • 2022/01/19(水)公開
  • 6分26秒

嚥下障害は脳卒中や神経変性疾患だけでなく、サルコペニアによっても起こります。その場合はサルコペニアの治療や運動によって改善することが可能なため、サルコペニアの可能性を念頭に置き、嚥下障害の原因を探ることが必要です。第5回では、サルコペニアの嚥下障害の診断や治療、食事の問題点などを解説します。

評価一覧

★★★★★
★★★★★
4.7(3)
★★★★★
★★★★★
2022/01/03(月)
50代
開業医
内科
サルコペニア評価を今後特定健診に加えてみたい。
★★★★★
★★★★★
2021/12/20(月)
40代
勤務医
呼吸器内科
早く次のを視聴したいです。大変勉強になります。
★★★★★
★★★★★
2021/11/18(木)
40代
勤務医
内科
動画で出てきたとおり、勉強する機会がない分野なので(TNT研修くらい?)ありがたいです。

今後の配信予定

  • 2022/02/02(水)

    第6回 低栄養・サルコペニアの予防と治療

人気シリーズ