Dr.岡のプラチナカンファレンス COVID-19公開症例検討 2022‐23年末年始スペシャル(全7回)

シリーズ解説
★★★★★
★★★★★
4.3(13)

岡秀明先生によるCOVID-19公開症例検討会。同病院の4人の感染症フェローがさまざまな状況のCOVID-19疑い症例を提示。 現病歴や既往歴、薬剤歴、ワクチン接種歴、検査所見、治療内容、経過などを詳しく説明します。 それに対し、岡先生がポイントを挙げ、治療戦略の意味合いを解説していきます。 そこに、最新情報を交えた講義も盛り込まれているのがプラチナ流。 外来・軽症治療編として4例、入院・重症治療編として3例の合計7症例取り上げます。 <外来・軽症治療編> 複数の有効な治療薬にもアクセス可能になり、新しい薬も承認され外来で治療する機会も増えて来ている今、 何を「診て」、どのように「治療」するのか岡先生の思考の過程から確認していきましょう。 <入院・重症治療編> 大きく変わった重症者への治療方針を、症例経過を見ながら学び、今後の診療にどのように生かすべきかを考えていきましょう。

岡 秀昭 先生 埼玉医科大学総合医療センター 総合診療内科 教授片山 理智 先生 埼玉医科大学総合医療センター 総合診療内科河合 夏美 先生 埼玉医科大学総合医療センター 総合診療内科川村 隆之 先生 埼玉医科大学総合医療センター 感染症科・感染管理科 フェロー長谷川 哲平 先生 埼玉医科大学総合医療センター 総合診療内科

配信中の番組

第1回 外来・軽症治療編1.右被殻出血の既往、高血圧の50代男性 プレミアム対象

  • Dr.岡のプラチナカンファレンス COVID-19公開症例検討 2022‐23年末年始スペシャル | 第1回 外来・軽症治療編1.右被殻出血の既往、高血圧の50代男性
  • 2022/12/23(金)公開
  • 21分47秒

外来・軽症治療編の1症例目は、右被殻出血の既往があり、高血圧に対して内服治療中の50代男性の症例です。 2日前に妻が発熱。COVID-19の診断となり、1日前に本人も発熱したため、市販の抗原検査を行ったところ陽性となったため受診しました。 ワクチン接種歴はなく、内服薬はアムロジピンベシル酸塩です。 どのような治療方針で進めたのか、岡先生の講義も交え検討していきます。

第2回 外来・軽症治療編2.末期腎不全で維持血液透析通院中の82歳女性 プレミアム対象

  • Dr.岡のプラチナカンファレンス COVID-19公開症例検討 2022‐23年末年始スペシャル | 第2回 外来・軽症治療編2.末期腎不全で維持血液透析通院中の82歳女性
  • 2022/12/23(金)公開
  • 17分15秒

4日前から咽頭痛、咳嗽があり、外来受信日に発熱。抗原検査陽性にてCOVID-19と診断された82歳女性。 高血圧、脂質異常症で、末期腎不全で維持血液透析通院中です。複数の薬剤を服薬しており、ワクチンも未接種の症例です。 重症化リスクの高い患者であり、どのように治療を進めたのか、その選択は正しかったのか、岡先生が鋭く切り込んでいきます。

第3回 外来・軽症治療編3.2ヵ月前に腎移植を行ったワクチン接種済みの50代男性 プレミアム対象

  • Dr.岡のプラチナカンファレンス COVID-19公開症例検討 2022‐23年末年始スペシャル | 第3回 外来・軽症治療編3.2ヵ月前に腎移植を行ったワクチン接種済みの50代男性
  • 2022/12/23(金)公開
  • 16分33秒

多発性嚢胞腎を基礎疾患に持ち、2ヵ月前に腎移植を行った50代男性の症例。術後経過に問題はなかったが発熱を来し、PCR検査良いせいにてCOVID-19と診断されました。高血圧、左腎細胞がんの既往もあり、内服薬も多数。なお、ワクチンは3回接種済みです。 重症化リスクの高いこの患者。複数の有効な治療薬にもアクセス可能になり、新しい薬も承認され外来で治療する機会も増えて来ている今、どう治療すべきか考えていきましょう。

第4回 外来・軽症治療編4.COVID-19診断9日後に食事摂取困難となった42歳男性 プレミアム対象

  • Dr.岡のプラチナカンファレンス COVID-19公開症例検討 2022‐23年末年始スペシャル | 第4回 外来・軽症治療編4.COVID-19診断9日後に食事摂取困難となった42歳男性
  • 2022/12/23(金)公開
  • 18分19秒

9日前にPCR検査陽性にてCOVID-19と診断された42歳男性。3日前より発熱、頭痛、水様便が出現し、食事摂取困難となり入院しました。COVID-19と診断された症例ですが、通常とは異なる経過をたどっているため、どう判断し、治療を進めていくべきなのか。一緒に考えていきましょう。

第5回 入院・重症治療編1 溶血性貧血の既往があるワクチン未接種の40代男性 プレミアム対象

  • Dr.岡のプラチナカンファレンス COVID-19公開症例検討 2022‐23年末年始スペシャル | 第5回 入院・重症治療編1 溶血性貧血の既往があるワクチン未接種の40代男性
  • 2023/01/04(水)公開
  • 31分59秒

入院・重症治療編の1症例目は、溶血性貧血、慢性甲状腺炎の既往があるワクチン接種歴のない40代男性の症例です。受診日5日前より発熱があり、 PCR検査でCOVID-19と診断されました。その後, 労作時呼吸苦が出現し,、増悪したため当院へ救急搬送され、体温40.1℃、SpO2が70%であったため、入院となりました。抗凝固療法はどうすべきかなど、さらに複雑化する治療について考えていきましょう。

第6回 入院・重症治療編2 リツキシマブ投与中の70代女性 プレミアム対象

  • Dr.岡のプラチナカンファレンス COVID-19公開症例検討 2022‐23年末年始スペシャル | 第6回 入院・重症治療編2 リツキシマブ投与中の70代女性
  • 2023/01/04(水)公開
  • 20分23秒

1年前に濾胞性リンパ腫と診断され, ベンダムスチン+リツキシマブ(BR療法)が開始された70代女性の症例です。 38℃台の発熱、その7日後に呼吸困難が出現。COVID-19と診断されました。両側すりガラス陰影があり、加療目的で入院となりました。 かなりハードなこの症例、どのような治療戦略があったのか?最新の治療方法は?

第7回 入院・重症治療編3 酸素化が改善しない50代男性 プレミアム対象

  • Dr.岡のプラチナカンファレンス COVID-19公開症例検討 2022‐23年末年始スペシャル | 第7回 入院・重症治療編3 酸素化が改善しない50代男性
  • 2023/01/04(水)公開
  • 17分38秒

施設入所の50代男性の症例です。施設内でCOVID-19のクラスターが起きており、その中で発熱、SpO2が85%まで低下していました。その後も酸素化が改善せず、さらに低下したため、入院となりました。ワクチンは3回接種済みです。どんな治療を行ったのか、その経過は?

評価一覧

★★★★★
★★★★★
4.3(13)
★★★★★
★★★★★
2023/01/20(金)
60代
勤務医
内科
参考にはなったが。
★★★★★
★★★★★
2023/01/17(火)
60代
勤務医
呼吸器外科
時節柄、大変参考になりました。
★★★★★
★★★★★
2023/01/13(金)
30代
勤務医
消化器内科
わかりやすくまとまっていて、役に立ちました。
★★★★★
★★★★★
2023/01/12(木)
30代
勤務医
総合診療科
腎不全患者への治療がわかりやすくてよかった。
★★★★★
★★★★★
2023/01/06(金)
50代
勤務医
神経内科
重症例を画像やデーターを踏まえてて、分かり易く解説されている。流石、岡先生です。

関連シリーズ

人気シリーズ