ガイドラインから学ぶ高齢者糖尿病診療のポイント(全1回)

シリーズ解説
★★★★★
★★★★★
3.3(9)

併存症を踏まえ、患者ごとに治療方針を立てていく高齢者糖尿病診療。「高齢者糖尿病治療ガイド2021」と「糖尿病標準診療マニュアル2021」を織り交ぜ、糖尿病の診断をつけた後の高齢患者の治療方針の立て方、血糖コントロール目標、低血糖を考慮した治療薬の選択や加減、フレイルとエネルギー摂取量など、さまざまなケースを題材に、聖路加国際病院内分泌科部長の能登洋氏が高齢者糖尿病の日常診療のポイントとコツを伝授します。

能登 洋 先生 聖路加国際病院 内分泌代謝科 部長

配信中の番組

ガイドラインから学ぶ高齢者糖尿病診療のポイント プレミアム対象

  • ガイドラインから学ぶ高齢者糖尿病診療のポイント | ガイドラインから学ぶ高齢者糖尿病診療のポイント
  • 2021/10/20(水)公開
  • 59分7秒

併存症を踏まえ、患者ごとに治療方針を立てていく高齢者糖尿病診療。「高齢者糖尿病治療ガイド2021」と「糖尿病標準診療マニュアル2021」を織り交ぜ、糖尿病の診断をつけたつけた後の高齢患者の治療方針の立て方、血糖コントロール目標、低血糖を考慮した治療薬の選択や加減、フレイルとエネルギー摂取量など、さまざまなケースを題材に、聖路加国際病院内分泌科部長の能登洋氏が高齢者糖尿病の日常診療のポイントとコツを伝授します。

評価一覧

★★★★★
★★★★★
3.3(9)
★★★★★
★★★★★
2022/03/25(金)
30代
勤務医
呼吸器内科
ガイドラインとマニュアルについて、先生の意見も交え、解説されている。 非専門医にもわかりやすいように説明してくれていて、ためになった。
★★★★★
★★★★★
2021/11/29(月)
60代
開業医
整形外科
役立つ
★★★★★
★★★★★
2021/11/28(日)
60代
勤務医
呼吸器外科
非専門医でも聴講する価値があります。
★★★★★
★★★★★
2021/11/27(土)
40代
勤務医
内科
勉強になったが、もう少しコンパクトだとよかった。
★★★★★
★★★★★
2021/11/24(水)
60代
勤務医
内科
知っている。

関連シリーズ

人気シリーズ