利用規約

<CareNeTV利用規約>

(趣旨)

本規約は、ケアネットが運営するサービス「CareNeTV」(以下「本サービス」といいます。)をご利用になる皆さまに対し必要事項を定めるものです。なお、本規約および個別規定に定めのない事項については、「CareNet.com(ケアネット・ドットコム)会員規約および附属規定」および「個人情報保護規定」に定めるとおりとします。

第1条(定義)

本規約で使用する用語を、以下のとおり定義します。

  1. 「本コンテンツ」とは、本サービスにおいてケアネットが提供する、番組、記事、文書その他資料の総称をいいます。
  2. 「CareNeTVプレミアム」とは、月初から月末までの1ヵ月間を利用期間とした月額制サービスをいいます。なお、月途中から利用を開始された場合は、当月の利用料金はかかりません。ただし、月途中から利用を開始した場合であっても、当月内に解約の申し入れがなされた場合には、1ヵ月分の利用料金を徴収いたします。
  3. 「利用者」とは、本サービスまたは本コンテンツへのアクセス等、本サービスの利用を行った個人をいいます。
  4. 「プレミアム契約者」とは、「CareNet.com(ケアネット・ドットコム)」の会員となっている個人であって、「CareNeTVプレミアム」の利用登録を行った個人をいいます。なお、法人その他の団体がプレミアム契約者となることはできません。
  5. 「登録情報」とは、本サービスの利用者およびプレミアム契約者(以下「利用者等」といいます)が本サービスの利用申込みに際し、ケアネットに申告したすべての情報をいいます。なお、登録情報に変更が生じた場合においては、利用者等は、速やかにケアネットに対し、変更の通知をしなければなりません。当該通知が遅れたことにより発生した利用者等の損害については、ケアネットは一切責任を負いません。
  6. 「利用端末」とは、インターネット接続機能を有し、第4条の利用推奨環境を満たすPC、タブレット端末その他の機器(以下「端末等」といいます)をいいます。利用者等は、利用端末の準備を自己の費用と責任において行うものとします。
  7. 「CareNeTVプレミアム・ダウンロードアプリ(以下「アプリ」といいます)」とは、プレミアム契約者にのみ提供されるプログラムであって、プレミアム契約者の保有する利用端末上で作動するプログラム等をいいます。なお、ケアネットは、プレミアム契約者への事前の通知なくして、提供しているアプリの変更・追加・削除をすることができるものとします。
第2条(利用者等)
  1. ケアネットは、利用者等に、本規約および個別規定にご同意いただいたものとみなします。
  2. ケアネットは、利用者等に通知することにより、本規約および個別規定等を変更できるものとします。
  3. ケアネットから利用者等への通知は、あらかじめ利用者等がケアネットに届け出た電子メールアドレス宛のメールまたは、本サービス上への表示により行います。
第3条(本サービスの内容)

ケアネットが制作した番組および学会等のセミナー収録したもの等のコンテンツを、インターネットを介して提供します。なお、提供するコンテンツの内容及び期間は、別途通知するものとします。

第4条(利用推奨環境)

本サービスの推奨利用環境は、別途通知するものとします。

第5条(業務の委託)

ケアネットは、本サービスの提供に必要となる業務の一部を第三者に委託できるものとします。

第6条(ID、パスワード)
  1. 利用者等は、本サービスの利用に必要なIDおよびパスワードの管理責任を負うものとし、管理不十分から生じた損害に関して、ケアネットは一切責任を負わないものとします。
  2. 利用者等は、IDおよびパスワードを第三者に提供、貸与、譲渡することはできません。
  3. 利用者等は、定期的にパスワードを変更する義務があるものとし、その義務を怠ったことにより利用者等または第三者に発生した損害に関して、ケアネットは一切責任を負わないものとします。
  4. 利用者等は、IDおよびパスワードが第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにケアネットにその旨を連絡し、ケアネットの指示に従うものとします。
第7条(利用料金および支払い)
  1. ケアネットは、CareNeTVプレミアムの月額利用料金および本サービスの利用料金(以下総称して「利用料金」といいます。)を別途定め、利用者等に通知します。
  2. 利用者等は、本サービスの利用に関し、ケアネットの定める支払方法により、通知された利用料金を支払うものとします。
第8条(期間)

ケアネットは、本サービスの利用期間を別途定め、利用者等に通知します。なお、CareNeTVプレミアムは、プレミアム契約者からの解約の申し入れがなされるまで存続するものとします。

第9条(保守)
  1. 利用者等からケアネットに対し、本サービスの視聴障害等が発生した旨の連絡があった場合、ケアネットは、速やかにシステム状況を調査するものとし、適切な措置を講じるものとします。
  2. ケアネットは、本サービスを提供するために使用する設備等の保守・点検もしくは修理のために必要のある場合、火災・停電・電気通信事業者に起因する事故等の発生により、通信回線に異常が生じた場合、あらかじめ利用者等に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を中断することができるものとします。
  3. ケアネットは、定期的な設備等のメンテナンスを行うため、事前に利用者等に通知した上で、システムの全部または一部を停止することができるものとします。
  4. 前2項の場合、本サービスの提供中断により利用者等に発生した損害に関して、ケアネットは一切責任を負わないものとします。
第10条(著作権等)
  1. 本コンテンツに関する著作権(著作権法第27条および第28条の権利を含みます。)その他一切の知的財産権は、ケアネットまたはケアネットに対し利用を許諾した第三者に帰属します。利用者等は、本サービスの利用により、これらの権利を譲渡されるものではないことを確認します。
  2. 本サービスに関し、利用者等が投稿する意見、投票、コメント等(以下総称して「投稿内容」といいます。)に関する著作権(著作権法第27条および第28条の権利を含みます。)は、利用者等に帰属するものとします。ただし、利用者等は、ケアネットにより投稿内容が審査され、掲載の可否が判断されること、およびケアネットが投稿内容を修正・削除・編集することに同意するものとします。
第11条(禁止事項)

利用者等は、本サービスの利用に関連して、次の行為をしてはいけません。

  1. 登録に際し、虚偽の内容を不正の目的をもってケアネットに申告すること
  2. 利用料金の支払いを正当な理由なく拒絶すること
  3. 本コンテンツを、利用者等以外の第三者に視聴させること
  4. ケアネットまたは第三者の著作権、プライバシー権、肖像権その他の権利を侵害すること
  5. 利用者等が、自己の権利、義務その他の地位等の全部または一部を第三者に譲渡すること
  6. ケアネットが本サービスを提供するために使用する設備等に不正にアクセスし、または、それらの利用もしくは運用に支障を与えること
  7. 投稿内容に利用者等または第三者の営利を目的とする事項を含めること
  8. 法令に違反する行為、本サービスの運営を妨害する行為、ケアネットの信用を毀損する行為その他ケアネットに不利益を与える行為

第12条(本サービスの終了等)
  1. ケアネットは、本サービスを提供するために使用する設備等に、不可抗力による回復不能の損害が生じた場合、本サービスの提供を直ちに終了できるものとします。なお、この場合、既に利用者等から支払いを受けた利用料金の返金はいたしません。
  2. ケアネットは、利用者等が利用料金を別途定める期日までに支払わない場合、直ちに当該利用者等に対する本サービスの提供を停止し、相当の期間を定めて催告した後、当該利用者等の本サービスの利用を終了させることができるものとします。
  3. ケアネットは、利用者等が第11条に定める行為を行った場合、またはその明白なおそれがあると認めた場合においては、直ちに当該利用者等に対する本サービスの提供を停止し、当該利用者等の本サービスの利用を終了させることができるものとします。
第13条(CareNeTVプレミアムの解約)
  1. プレミアム契約者は、ケアネットカスタマーセンターに通知することにより、いつでもCareNeTVプレミアムを解約することができます。ただし、本人確認のため、以下の情報をお知らせ頂きます。
    1. ご登録の氏名
    2. ログインID
    3. その他ご登録情報
  2. 前項の解約の効力が発生する時期は、プレミアム契約者による解約の意思表示がケアネットに到達した日とします。
  3. プレミアム契約者が死亡した場合は、当該プレミアム契約者の相続人等が、ケアネットに対し第1項に定める通知を行うことにより、本サービスの利用を終了することができます。なお、当該終了の効力が発生する時期は、相続人等による終了の意思表示がケアネットに到達した日とします。
第14条(存続条項)

本サービスが終了した場合、プレミアム契約者がCareNeTVプレミアムを解約した場合または、利用者等が本サービスの利用終了の措置を受けた場合であっても、第10条(著作権等)、第11条(禁止事項)、第15条(準拠法および合意管轄)は、なお効力を有するものとします。

第15条(準拠法および合意管轄)

本規約および個別規定に関する準拠法は、日本法とします。また、ケアネットと利用者等との間で、本サービスに関して紛議が生じた場合の第一審の専属管轄裁判所は東京地方裁判所とします。

制定:2011年12月1日
改定:2012年3月23日
改定:2012年8月28日
改定:2013年7月24日
改定:2016年1月1日
改定:2018年11月20日

<CareNeTVの支払方法に関する個別規定>

この規定は、本サービスの支払方法について定めるもので、本規約と一体をなすものです。

第1条(用語の定義)

この規定において使用する用語は、本規約にて使用する用語の定義に準じるものとします。

第2条(支払方法等)
  1. 本規約第7条に定める利用料金の支払方法はクレジットカードによる決済のみとします。
  2. 利用者等は、前項の支払いのために自己のクレジットカード(以下「指定カード」といいます。)を決定するものとします。
  3. 利用者等が、指定カードの変更を希望する場合は、ケアネットに通知することにより、当該指定カードを変更することができます。
第3条(支払等)
  1. 利用者等は、利用料金を、指定カード発行会社の規約に基づき支払うものとします。
  2. ケアネットは、プレミアム契約者に対し、当月分の利用料金を、別途定める日に、指定カードにより引き落とすものとします。
  3. ケアネットが、支払を確認できない場合は、当該利用者等に対する本サービスの提供を中止できるものとします。
  4. ケアネットは、定期的に、プレミアム契約者の有効性の確認等(以下「洗替手続」といいます。)を行うものとし、当該洗替手続の結果、有効でないと判断したプレミアム契約者に対しては、本サービスの提供を中止できるものとします。
第4条(旧ビデオオンデマンド利用者に関する特則)
  1. 旧ビデオオンデマンド利用者のうち、利用料金の支払方法を口座振替としていた利用者(以下「旧利用者」といいます。)に関する支払方法等については、本条を適用するものとします。
  2. 旧利用者が、支払に利用している口座(以下「指定口座」といいます。)の変更を希望する場合は、ケアネットに通知することにより、当該指定口座を変更することができます。
  3. 旧利用者は、当月分の利用料金を、指定口座により、前月末までに支払うものとします。
第5条(遵守事項)

利用者等は、利用料金の支払に関し、次の各号を遵守または承諾するものとします。

  1. 指定カードの会員番号、有効期限その他の事項(旧利用者の場合、指定口座の口座番号を含みます。)に変更が生じた場合、遅滞なくケアネットに通知すること。
  2. ケアネットが、プレミアム契約者に対し有する毎月の利用料金の請求債権を、指定カードの発行会社に譲渡すること。
  3. ケアネットと指定カードの発行会社等との間で、指定カードによる利用料金の支払契約が中止されることがあること。
  4. ケアネットに対し、指定カードの発行会社から利用料金の支払が行われない場合、本サービスの提供を中止されることがあること。なお、旧利用者については、指定口座からケアネットへ利用料金の支払が行われない場合、本項に準ずるものとします。

以上

人気シリーズ