医薬品供給不足、これからどうなる?(全2回)

シリーズ解説

医薬品の製造不正や相次ぐ感染症の流行などにより、わが国の医薬品供給不足がここ1~2年、深刻な問題として取り上げられています。去痰薬、鎮咳薬に代表されるジェネリック医薬品や糖尿病治療薬、抗菌薬など多岐にわたる医薬品が影響を受け、医師や薬剤師の日常業務に大きな影響を及ぼしています。
今回のライブ配信では、CareNet.comやNewsPicksで医療ニュースを発信し、医薬品供給不足についての取材を続けてきたジャーナリスト、村上和巳氏が登壇します。まずは、この問題の複雑な要因を解説し、問題の根本と現状を鋭い視点で論じます。さらに、これからの医薬品の不足状況の行方とその背景、医薬品供給不足問題がどのように解決するのかというシナリオと将来の展望について、深く掘り下げていきます。
今、医療現場で「薬が足りない」というこれまで経験がない現実に戸惑っている先生方は多いと思います。医師や薬剤師の日々の業務に直接的な影響を及ぼすこの問題について正確な知識を得て対策を講じる絶好の機会です。お見逃しなく。

ーーー
■ご意見・ご要望を募集中!
村上 和巳氏に質問したい内容、CareNet.comで執筆してもらいたいことについて、視聴者の皆さまの声を募集しています。
ご意見・ご要望等はこちらから
ーーー

村上 和巳 先生 ジャーナリスト

配信中の番組

前編 医薬品供給不足、これからどうなる? プレミアム対象

  • 医薬品供給不足、これからどうなる? | 前編 医薬品供給不足、これからどうなる?
  • 2024/01/24(水)公開
  • 35分35秒

医薬品の製造不正や相次ぐ感染症の流行などにより、わが国の医薬品供給不足がここ1~2年、深刻な問題として取り上げられています。去痰薬、鎮咳薬に代表されるジェネリック医薬品や糖尿病治療薬、抗菌薬など多岐にわたる医薬品が影響を受け、医師や薬剤師の日常業務に大きな影響を及ぼしています。
今回のライブ配信では、CareNet.comやNewsPicksで医療ニュースを発信し、医薬品供給不足についての取材を続けてきたジャーナリスト、村上和巳氏が登壇します。まずは、この問題の複雑な要因を解説し、問題の根本と現状を鋭い視点で論じます。さらに、これからの医薬品の不足状況の行方とその背景、医薬品供給不足問題がどのように解決するのかというシナリオと将来の展望について、深く掘り下げていきます。
今、医療現場で「薬が足りない」というこれまで経験がない現実に戸惑っている先生方は多いと思います。医師や薬剤師の日々の業務に直接的な影響を及ぼすこの問題について正確な知識を得て対策を講じる絶好の機会です。お見逃しなく。

後編 医薬品供給不足、これからどうなる? プレミアム対象

  • 医薬品供給不足、これからどうなる? | 後編 医薬品供給不足、これからどうなる?
  • 2024/01/24(水)公開
  • 37分49秒

後半では、医薬品増産に立ちはだかる課題と、医薬品供給不足の展望を解説します。

評価一覧

★★★★★
★★★★★
4.2(5)
★★★★★
★★★★★
2024/02/02(金)
60代
勤務医
内科
医薬品に限らず現代日本社会が抱えている諸問題を示してくれる内容でとても参考になりました。
★★★★★
★★★★★
2024/01/31(水)
70代以上
薬剤師
薬局勤務
時宜を得た企画で、わかりやすく解説。日々考えていることとほぼ一致して、共感できる部分が多かった。
★★★★★
★★★★★
2024/01/27(土)
60代
勤務医
内科
供給不足の理由とともにある程度の対策は示されましたが、これで解決がつくようにはみえませんでした。製薬企業へのインセンティブになるものが必要にみえます、あえて触れなかったのでしょうか?
★★★★★
★★★★★
2024/01/26(金)
40代
勤務医
内科
とても分かりやすかったです
★★★★★
★★★★★
2024/01/26(金)
50代
勤務医
内科
バズった金曜日の人ですね。内容はざっくり知っていたことで、改めてまとめていただいたという感じ。企業体質の問題点は古い日本企業が持つものと同じで、ではどうしてそうなっていくのか?もっと深堀を期待したいけど。そもそも政治音痴(という関わりたくない)のお医者さん相手だからか、「政府もだめだが野党はもっとダメと言っておけばオッケー」的な書きようをされる方だった印象だったのでそこまで求めません大丈夫です

人気シリーズ