日本プライマリ・ケア連合学会 第6回 春季生涯教育セミナー (全2回)

シリーズ解説
視聴後の評価をお待ちしております。

2013年7月7日にウィンク愛知で開催された「日本プライマリ・ケア連合学会 第6回 春季生涯脅威セミナー」をお届けします。総合診療医と専門医によるcommon disease解説。欧米でトレンドとなりつつある、プライマリ・ケアの現場で活かせる医療の質の改善について発信いたします。

飯村 傑 先生 社会医療法人大雄会 総合内科飛野 和則 先生 飯塚病院 呼吸器内科橋本 義政 先生 尾道総合病院 消化器内科藤岡 悠樹 先生 広島鉄道病院 整形外科松島 孝充 先生 九州大学大学院医学研究院 病態制御内科学横林 賢一 先生 ほーむけあクリニック 院長横林 ひとみ 先生 広島大学病院 皮膚科

配信中の番組

common disease 総ざらい~第3弾:症状編~ プレミアム

  • 日本プライマリ・ケア連合学会 第6回 春季生涯教育セミナー																		 | common disease 総ざらい~第3弾:症状編~
  • 2013/09/11(水)公開
  • 162分17秒

ワークショップ「common disease 総ざらい」シリーズの第3弾。腹痛・腰背部痛・皮疹・咳と痰・リンパ接腫脹など、日常のよく遭遇する症状の診療ノウハウを、卒後10年以上の講師が概説します。総合診療医と専門医によるレクチャー&ディスカッション、Q&Aで楽しく学びます。

MEDICAL QUALTY 101~EBMに続く新たな潮流~ プレミアム

  • 日本プライマリ・ケア連合学会 第6回 春季生涯教育セミナー																		 | MEDICAL QUALTY 101~EBMに続く新たな潮流~
  • 2013/09/11(水)公開
  • 119分13秒

 質改善の波が医師にも押し寄せてきています。今や欧米ではEBMは当り前となり、システムとしてどのように高い質の医療を提供するかにトレンドが移ってきています。ACGMEの掲げる6つのコア・コンピテンシーのうち実に2つが質改善に関するものであり、米国では専門医の更新に質改善活動が必須化されたほどです。本ワークショップでは米国家庭医学会・内科学会・病院医学会のカリキュラムをモデルに、実践的な質改善の方法論をレクチャーします。

評価一覧

★★★★★
★★★★★
  • 評価はまだありません。

関連シリーズ

人気シリーズ