CADETセミナー(全2回)

シリーズ解説
視聴後の評価をお待ちしております。

CADETとは「CArDiovascular Education Team」の略で、循環器若手医師が集い、循環器診療の臨床ノウハウや悩みをディスカッションする双方向カンファレンスです。2013年7月27日に開催された「不整脈デバイス」の模様をお送りします。

猪原 拓 先生 慶應義塾大学 循環器内科西原 崇創 先生 東京医科大学八王子医療センター循環器内科

配信中の番組

ペースメーカー今昔~変貌した治療目標~ プレミアム

  • 2013/10/23(水)公開
  • 76分32秒

過去50年のペースメーカーの歴史を振り返り、デバイス感染の基本知識、デバイス抜去の考え方や、除細動器やCRT(心臓再同期療法)についてディスカッションします。専門医による専門的な解説ではわかりづらくなる場合もありがちですが、循環器診療のトレンドとポイントを若手医師にもわかりやすく噛み砕いて解説します。

徹底!Discussion ~この症例にはICDは必要か~ プレミアム

  • 2013/11/27(水)公開
  • 50分18秒

【症例】61歳男性。電車に乗車中(座位)、突然倒れた。いびき様呼吸を認め、開眼はしていたが呼びかけに反応しない。徐々に意識回復するも冷や汗、嘔気あり。この患者の既往歴や薬剤歴、CAG(冠動脈造影)、その後の経過やエビデンスを通じて、アンギオ(血管造影)の所見をどう考えるか?この患者にICD(植込み型除細動器)は必要なのか?心肺停止をどのように捉えるのか?など、循環器若手医師で徹底的にディスカッションしていきます。

評価一覧

★★★★★
★★★★★
  • 評価はまだありません。

人気シリーズ