ジェネラリストが出合う眼科救急疾患ランキング!(全6回)

シリーズ解説
視聴後の評価をお待ちしております。

プライマリケア医が眼科領域を学ぶ機会は少なく、いざ眼科症状のある患者さんに遭遇した時に診断やコンサルティングに困ることがあります。本番組は、プライマリケアで“これだけは見逃したくない”眼科救急疾患にフォーカスし、症例をもとに、眼底鏡を使わなくても病歴と身体診察で鑑別診断できるポイントをランキング形式で解説。さらに治療法や専門医への紹介のタイミング、よくある患者Q&Aなど幅広く取り上げます。 ランキングは重症度順に、1)見逃すと失明する疾患 2)見逃すと後遺症を残す疾患 3)患者さんが強い痛みを訴える外傷 4)異物混入の疾患 5)重度の充血をともなう疾患 を取り上げます。 研修医や救急医・総合診療医など救急・地域医療の最前線で活躍する先生方必見の番組です。

加藤 浩晃 先生 京都府立医科大学 眼科学教室/京都大学 医学教育推進センター

お試し番組

お試し番組視聴

お試し番組をご視聴いただけます。

配信中の番組

第1回 初期治療が重要な救急疾患! プレミアム

  • 2015/01/21(水)公開
  • 18分35秒

プライマリケア医が眼科症状を有する患者さんに遭遇した時に大切なことは、救急疾患の見極めです。救急疾患の中で、最も重症度が高いのが失明リスクの伴う疾患です。 今回お届けする症例は、「19時30分頃突然左眼が見えなくなり、おかしいと思い直ぐに来院した65歳男性」、「実験中に塩酸が目に入り、すぐに洗浄したが、痛みの続く20歳男性」の2本。 病歴のどこに着目し、どのような検査で確定診断するか、どのような初期治療を行い、専門医へコンサルティングするか、学習していきましょう。

第2回 診断が予後を左右する救急疾患! プレミアム

  • 2015/01/28(水)公開
  • 15分45秒

失明と同等に注意したいのが、初期治療によっては後遺症のリスクを伴う疾患です。 今回お届けする症例は、「昨夜から右眼が見にくく、右の頭が痛い。気分も悪く2回嘔吐している76歳女性」、「4日前から左目に黒いものが見え、昨日から下のほうに膜がかった感じだが、多忙で眼科受診できなかった61歳男性」の2本。 病歴のどこに着目し、どのような検査で確定診断するか、どのような初期治療を行い、専門医へコンサルティングするか、学習していきましょう。

第3回 目の外傷に関係する救急疾患(1) プレミアム

  • 2015/02/04(水)公開
  • 11分39秒

患者さんが強い痛みを訴えたり、怖がる眼球外傷もしっかり押さえましょう。 今回お届けする症例は、「転倒し左眼をぶつけ、痛みがあり視力がない80歳男性」、「ガラスの破片が眼を直撃し、痛みがあり、視力低下を訴える58歳男性」、「草野球で自打球が右眼にあたり、時間とともに右眼がかすむ25歳男性」の3本。 病歴のどこに着目し、どのような検査で確定診断するか、どのような初期治療を行い、専門医へコンサルティングするか、学習していきましょう。

第4回 目の外傷に関係する救急疾患(2) プレミアム

  • 2015/02/11(水)公開
  • 14分20秒

見た目でわかる目の周りの出血や骨折など眼周囲外傷を取り上げます。 今回お届けする症例は、「スキーで転び左顔を痛打し、左眼がみえない20歳男性」、「転倒して机の角に眼をぶつけ瞼から出血する47歳男性」、「サッカーで左眼にボールをぶつけ、複視状態の20歳男性」の3本。 病歴のどこに着目し、どのような検査で確定診断するか、どのような初期治療を行い、専門医へコンサルティングするか、学習していきましょう。

第5回 異物が関係する救急疾患! プレミアム

  • 2015/02/18(水)公開
  • 14分16秒

眼に異物が入った際の対処は、眼表面(角膜・結膜)に異物が留まる場合は異物除去、眼球内に異物が入った場合は緊急手術です。今回は眼に異物が入ったさまざまな症例を通じて、診断と治療、専門医へのコンサルティングを解説します。 今回紹介する症例は「2日前から右眼に生じた違和感が急に強くなり、涙が出る48歳男性」、「右眼にゴミが入り、痛みのある23歳男性」、「仕事でハンマー打ちした時に、右眼に火花が入り視力がない45歳男性」の3本です。

第6回 よくある救急疾患!両目が赤い プレミアム

  • 2015/02/25(水)公開
  • 15分59秒

最終回は、プライマリケアの現場でよく見かける両目が赤い疾患です。 今回紹介する症例は、「2日前から両目が赤く、目やにがたくさん出る20歳男性」、「夜間11時に両目が開けられないほど痛くなり、涙が出る46歳男性」の2本。 病歴のどこに着目し、どのような検査で確定診断するか、どのような初期治療を行い、専門医へコンサルティングするか、学習していきましょう。

評価一覧

★★★★★
★★★★★
  • 評価はまだありません。

関連シリーズ

人気シリーズ