Dr.林の笑劇的救急問答[Season14](全8回)

シリーズ解説
★★★★★
★★★★★
4.6(34)

笑劇的救急問答シリーズも14年目!2018年2月の福井の大雪のため、制作が危ぶまれましたが、無事に完成と相成りました。 今シーズンは「意識障害」と「頭痛」がテーマ。意識障害や頭痛はレベルや痛みの違い、症状の出方などさまざまな状態で来院・搬送されてきます。そのうえ、その原因となる疾患も多岐にわたります。 まずは患者さんの状態と緊急性を見極めること。それから原因を突き止めるためにやるべきこと、診るべきことは何か。Dr.林がしっかりとお教えします。

林 寛之 先生 福井大学医学部附属病院 総合診療部 教授

お試し番組

お試し番組視聴

  • Dr.林の笑劇的救急問答[Season14]

お試し番組をご視聴いただけます。

配信中の番組

第1回 意識障害1 低血糖 忘れたころに やってくる プレミアム

  • Dr.林の笑劇的救急問答[Season14] | 第1回 意識障害1 低血糖 忘れたころに やってくる
  • 2018/11/14(水)公開
  • 23分33秒

今回は意識障害。意識障害の患者が来たらまず、やるべきことは?そう、バイタルサインの確認。バイタルが安定していたら、“頭”-CTと行きたいところですが、まずは治し得る原因を否定しておくことが大切です。そのためのDO「DONT」をしっかりと覚えておきましょう。

第2回 意識障害2 目は口ほどにモノを言う プレミアム

  • Dr.林の笑劇的救急問答[Season14] | 第2回 意識障害2 目は口ほどにモノを言う
  • 2018/12/12(水)公開
  • 30分3秒

意識障害は系統立てて、診ていくことが重要です。それらをしっかりと把握しておきましょう。また、今回の講義では、 JCSやGCSの意識レベルの判定をどうやって行うのか、Dr.林ならではの例を挙げて、しっかりとお教えします。これでもう、判断に迷うことはありません!

第3回 意識障害3 この所見 しんぱいだなぁ プレミアム

  • Dr.林の笑劇的救急問答[Season14] | 第3回 意識障害3 この所見 しんぱいだなぁ
  • 2019/01/16(水)公開
  • 20分59秒

意識障害の鑑別は多岐にわたり、その中の1つに内分泌代謝疾患があることを忘れないようにしましょう。 甲状腺機能低下、甲状腺機能亢進、副腎不全をそれぞれの診断と治療について、しっかりとお教えします。 そして特筆すべきは「心配だなぁ」。これは粘液水腫性昏睡の診断に必要な所見を意味します。Dr.林ならではの暗記法。さて、その内容は?

第4回 意識障害4 酔っぱらいを なめんなよ! プレミアム

  • Dr.林の笑劇的救急問答[Season14] | 第4回 意識障害4 酔っぱらいを なめんなよ!
  • 2019/02/13(水)公開
  • 25分54秒

酔っぱらいも意識障害で運ばれてくることも。そんなとき、“ただの酔っぱらい”となめてかかったら大変なことになることもありますよ。今回は、アルコールに関連する意識障害、とくにアルコール離脱症状、大酒家突然死症候群、エタノール中毒などについて詳しく解説します。

第5回 頭痛1 Red Flagを見逃すな プレミアム

  • Dr.林の笑劇的救急問答[Season14] | 第5回 頭痛1 Red Flagを見逃すな
  • 2019/03/13(水)公開
  • 35分32秒

今回より頭痛編がスタート! 頭痛の原因はさまざま。痛みの強さ、部位、持続時間など、症状の出方も人によって異なります。 その中でも緊急性の高い頭痛を見落とさないために、しっかりと病歴を聴取し、Red Flagに気づけるようになりましょう! チェックすべき項目は多岐にわたり、覚えるのが大変! いえいえ、「Dr.林の4S Headache」や「病歴聴取のSNOOPY」など、Dr.林ならではのわかりやすい講義で、聞いたらすぐに覚えられること間違いなし。 ちょっとずつぅでも覚えていきましょう

第6回 頭痛2 疑わなければ始まらない! プレミアム

  • Dr.林の笑劇的救急問答[Season14] | 第6回 頭痛2 疑わなければ始まらない!
  • 2019/04/10(水)公開
  • 21分50秒

頭痛はよくある症候ですが、その原因の1~5%は非常に怖い疾患。 今回は、その中の椎骨動脈解離を中心に解離や血栓症からの頭痛を取り上げ、解説します。 椎骨動脈解離は比較的若年で雷鳴頭痛があるのはたった20%しかありません。この疾患を見つけるコツは「疑うこと」。 それでは疑うポイントはどこなのか? 見逃さないためのコツをしっかりとお教えします。

第7回 頭痛3 ブンブン振ってもわからない プレミアム

  • Dr.林の笑劇的救急問答[Season14] | 第7回 頭痛3 ブンブン振ってもわからない
  • 2019/05/08(水)公開
  • 27分43秒

雷鳴頭痛と言えば、くも膜下出血の専売特許のように思われがちですが、実はほかにも鑑別がいろいろとあります。 今回はその中からPRES、PCVSについて詳しく解説します。どこで鑑別を行うのか、そのポイントをしっかりと覚えておきましょう。 そして、激しい頭痛+発熱で疑うべきは髄膜炎。Jolt accentuation testで髄膜炎を除外に使っていませんか?その方法は本当に大丈夫なのか?最近のスタディでの評価を基に、Dr.林が見逃さないための方法をしっかりとお教えします。

評価一覧

★★★★★
★★★★★
4.6(34)
★★★★★
★★★★★
2019/05/19(日)
50代
勤務医
内科
素晴らしい
★★★★★
★★★★★
2019/05/19(日)
20代以下
研修医
臨床研修医
頭痛のレッドフラグを再認識できた。
★★★★★
★★★★★
2019/05/09(木)
50代
薬剤師
病医院勤務
いつも林先生の講義は分かりやすくユーモアタップリで薬剤師の私にも理解しやすく時間があっという間に過ぎる感じです。素晴らしいです。今回は頭痛発熱から始まって髄膜炎やPRES,PCVSなど疑うポイントが理解できました。 一つだけ、PRESのところで免疫抑制剤は「シスプラチン」ではなくて、「シクロスポリン」ではないでしょうか? 見当違いだったらすみません。
★★★★★
★★★★★
2019/05/08(水)
40代
勤務医
総合診療科
いつも大変勉強になります❗ ありがとうございます! 論文読破の量が半端ないっすね❗ 凄い&素晴らしいです❗
★★★★★
★★★★★
2019/04/16(火)
60代
勤務医
内科
わかりやすかったです

今後の配信予定

  • 2019/06/05(水)

    第8回 頭痛4

関連シリーズ

DVD

Dr.林の笑劇的救急問答14<上巻> Dr.林の笑劇的救急問答14<上巻>
発売日 2019/03/15(金)
価格 5,000円(税別)

購入

人気シリーズ