Dr.岡の感染症プラチナレクチャー 医療関連感染症編(全9回)

シリーズ解説
★★★★★
★★★★★
4.4(17)

あの医療者必携のベストセラー書籍「感染症プラチナマニュアル」のレクチャー版!
大人気番組「感染症プラチナレクチャー」の第2弾は医療関連感染症編です。 医療関連感染症は、どの施設でも避けることのできない感染症であり、その対策にはすべての医療者が取り組まなくてはなりません。 この番組では、医療関連感染症診療の原則と、その診断・治療・予防について臨床の現場で必要なポイントに絞って解説していきます。 2019年4月の診療報酬改定で、抗菌薬適正使用を推進するため、入院患者を対象とした「抗菌薬適正使用支援加算」が新設されています。その中心を担うAST(抗菌薬適正使用推進チーム)やICTはもちろん、その他の医療者の教育ツールとしてもご活用ください。 さあ、ぜひプラマニュを片手に本番組をご覧ください。
※書籍「感染症プラチナマニュアル」はメディカル・サイエンス・インターナショナルより刊行されています。 プラマニュはこちら

岡 秀昭 先生 埼玉医科大学総合医療センター 総合診療内科・感染症科 准教授

お試し番組

お試し番組視聴

  • Dr.岡の感染症プラチナレクチャー 医療関連感染症編

お試し番組をご視聴いただけます。

配信中の番組

第1回 医療関連感染症診療の原則と基本 プレミアム

  • Dr.岡の感染症プラチナレクチャー 医療関連感染症編 | 第1回 医療関連感染症診療の原則と基本
  • 2019/04/03(水)公開
  • 18分13秒

初回は、医療関連感染症診療の原則と基本について解説します。基本的に原則は市中感染症編と“いっしょ”です。この番組を見る前に Dr.岡の感染症プラチナレクチャー市中感染症編 第1回「感染症診療の8大原則」をご覧いただくとより理解が深まります。ぜひご覧ください。
入院患者の感染症は鑑別診断が限られるため、一つひとつ確認しながら進めていけば、診断は比較的容易です。まずは、その鑑別診断について、考えていきましょう。

第2回 カテーテル関連血流感染症 プレミアム

  • Dr.岡の感染症プラチナレクチャー 医療関連感染症編 | 第2回 カテーテル関連血流感染症
  • 2019/04/24(水)公開
  • 20分35秒

今回のテーマはカテーテル関連血流感染症(CRBSI:catheter related blood stream infection)です。 重要なことは、CRBSIは「カテーテル感染」ではなく、「血流感染」であるということです。そのことをしっかりと頭に入れておきましょう。 番組では、CRBSIの定義、診断、治療そして予防について詳しく解説します。

第3回 カテーテル関連尿路感染症 プレミアム

  • Dr.岡の感染症プラチナレクチャー 医療関連感染症編 | 第3回 カテーテル関連尿路感染症
  • 2019/05/22(水)公開
  • 23分28秒

今回のテーマはカテーテル関連尿路感染症(CAUTI:Catheter-associated Urinary Tract Infection)です。 院内感染が疑われた患者さんに膿尿・細菌尿がみられたら尿路感染症と診断していませんか?
とくに院内で起こる尿路感染症は、特異的な症状を呈さないことも多く、Dr.岡でさえ、悩みながら、自問しながら、診断する大変難しい感染症です。その感染症にどう立ち向かうか!明快なレクチャーでしっかりと確認してください。

評価一覧

★★★★★
★★★★★
4.4(17)
★★★★★
★★★★★
2019/06/20(木)
70代以上
勤務医
精神科
どんどん新しい知見が増えている。
★★★★★
★★★★★
2019/06/16(日)
40代
勤務医
内科
ブラッシュアップになった
★★★★★
★★★★★
2019/06/16(日)
30代
勤務医
内科
非常に勉強になりました.感染症はすべての科で常にかかわっているのでとても有用な番組だと思います.
★★★★★
★★★★★
2019/06/04(火)
40代
勤務医
産婦人科
目から鱗の内容
★★★★★
★★★★★
2019/05/31(金)
60代
その他の医療従事者
基本がわかりやすくまとめてある。

今後の配信予定

  • 2019/06/26(水)

    第4回 院内肺炎

人気シリーズ