岡田正人のアレルギーLIVE(全8回)

シリーズ解説
★★★★★
★★★★★
4.5(23)

岡田正人が帰ってきた!2007年にリリースされた名作『Dr.岡田のアレルギー疾患大原則』を最新の知見を踏まえて全面刷新。白熱教室さながらの熱いレクチャーをご体感ください。 外来でよく遭遇するが悩ましい食物アレルギーや即座の対応を必要とするアナフィラキシーはもちろん、花粉症、蕁麻疹、喘息、薬剤アレルギーなど、アレルギー疾患の基本を世界標準の診療を知り尽くしたDr.岡田が圧倒的なわかりやすさでお届けします。

岡田 正人 先生 聖路加国際病院 Immuno-Rheumatology Center 部長・センター長

お試し番組

お試し番組視聴

  • 岡田正人のアレルギーLIVE

お試し番組をご視聴いただけます。

配信中の番組

第1回 食物アレルギー プレミアム対象

  • 岡田正人のアレルギーLIVE | 第1回 食物アレルギー
  • 2019/07/31(水)公開
  • 28分38秒

どの科の医師でも必ず知っておくべきアレルギー診療。その基本をわかりやすくレクチャーします。初回は外来で出会うことも多い食物アレルギーについて。症例ベースに詳しく解説します。

第2回 臨床免疫 プレミアム対象

  • 岡田正人のアレルギーLIVE | 第2回 臨床免疫
  • 2019/08/28(水)公開
  • 28分9秒

自然免疫と獲得免疫、免疫系のそれぞれの細胞の働き、 またそれに伴う疾患、薬剤についてなど‥。 免疫についてこんなにわかりやすく解説した番組はこれまでになかったといっても過言ではありません!
アレルギー疾患を診るうえで重要な免疫についてしっかりと理解しておきましょう!

第3回 アナフィラキシーショック プレミアム対象

  • 岡田正人のアレルギーLIVE | 第3回 アナフィラキシーショック
  • 2019/09/25(水)公開
  • 28分13秒

アナフィラキシーショックは、時間との勝負!わずかなためらいや判断の遅れが患者の命にかかわります。即座に判断、対応するための知識をわかりやすく解説します。なぜ、アナフィラキシーが起こるのか、なぜその対応が必要なのかまで、しっかりとカバー。 アナフィラキシーに関する疑問や悩みを解決します。

第4回 鼻炎 プレミアム対象

  • 岡田正人のアレルギーLIVE | 第4回 鼻炎
  • 2019/10/30(水)公開
  • 16分13秒

今回はアレルギー性鼻炎についてです。 アレルギー性鼻炎は、鼻漏、鼻閉、かゆみ、結膜炎などさまざまな症状があります。 実は、出る症状(とくに鼻漏と鼻閉)によって、処方する薬が異なってきます。 患者の症状に合わせた治療薬と処方方法についてそれぞれの薬の特徴も踏まえ、詳しくわかりやすく解説します。 また、効果のある飲み方とその理由など、患者に説明することによって、より効果を高めることができます。 次回の花粉症シーズン前に知識を整理してみませんか。

第5回 薬物アレルギー プレミアム対象

  • 岡田正人のアレルギーLIVE | 第5回 薬物アレルギー
  • 2019/12/04(水)公開
  • 23分37秒

今回は薬物アレルギーについて解説します。 薬物アレルギーは、100%防ぐことは不可能です。 発症したときにできるだけ早く、そして重症化しないように対処しなければなりません。 医原性である薬物アレルギーの対処法は、すべての医療者にとって必要なことです。 しっかりと理解しておきましょう。 一方で、近年、抗菌薬アレルギーに対するオーバーダイアグノーシス(過剰診断)が問題となっています。 それにより、本来使うべき薬剤を使用できず、薬剤の効果や耐性菌など、実際の治療への影響を及ぼしています。 ならば、どうすればよいのか。岡田正人がわかりやすくお教えします。

第6回 アトピー性皮膚炎 プレミアム対象

  • 岡田正人のアレルギーLIVE | 第6回 アトピー性皮膚炎
  • 2020/01/15(水)公開
  • 29分49秒

「アトピー性皮膚炎」当然のように使われるこの言葉ですが、本来の意味だと、実はちょっとおかしいのでは?そう、アトピーで皮膚炎が起こるのではありません。 なぜ皮膚炎が起こるのか、起こさないためにはどうすべきか、起こったときの治療方法は、そしてなぜその方法なのか。そのことを患者が理解することが、治療への近道となります。ステロイド・保湿剤の選択、患者への説明の仕方、ステロイドが嫌だという患者への対応など、実際の臨床で行われているDr.岡田のシンプルかつ詳細な治療方法をわかりやすくお教えします。

評価一覧

★★★★★
★★★★★
4.5(23)
★★★★★
★★★★★
2020/01/26(日)
40代
勤務医
神経内科
本も買ってしまいました
★★★★★
★★★★★
2020/01/18(土)
40代
勤務医
内科
分かりやすかった。
★★★★★
★★★★★
2020/01/04(土)
20代以下
医学生
なるほどお!わかりやすいです。国試の勉強の合間に見ていますが、理解が深まり、最高です!
★★★★★
★★★★★
2020/01/01(水)
30代
その他の医療従事者
同じセフェム系でも側鎖によってアレルギーになるかならないかがある事を知った。臨床でも役に立ちます。
★★★★★
★★★★★
2019/11/22(金)
50代
勤務医
放射線科
すばらしいの一言です。

関連シリーズ

人気シリーズ