【重要なお知らせ】カスタマーセンター電話サポート窓口を2020年4月8日(水)~5月6日(水)まで休止いたします。該当期間中はメールにて対応させていただきます。詳しくはお知らせをご確認ください。

Dr.TIRENEY CONFERENCE TOUR 2019-20(全10回)

シリーズ解説
★★★★★
★★★★★
3.5(15)

”診断の神様”と称されるDr.ローレンス・ティアニーが2019年秋と2020年春に日本全国で行った症例カンファレンスの模様を各病院に撮影いただき、その映像を集めました。プレゼンターが提示する難症例の経過を聞きながら、鋭く、着実に診断に迫るアプローチは必見。ユーモア溢れる語りには、豊富な経験に基づいた“クリニカル・パール”が散りばめられています。
※本動画は、各施設の機材にて撮影しておりますので、画質にばらつきがございます。ご了承ください。

Lawrence M. Tierney Jr. 先生 カリフォルニア大学サンフランシスコ校

お試し番組

お試し番組視聴

  • Dr.TIRENEY CONFERENCE TOUR 2019-20

お試し番組をご視聴いただけます。

配信中の番組

第1回 自治医科大学総合診療部門 プレミアム対象

  • Dr.TIRENEY CONFERENCE TOUR 2019-20 | 第1回 自治医科大学総合診療部門
  • 2020/02/26(水)公開
  • 55分44秒

この番組はローレンス・ティアニー先生を招聘して症例カンファレンスを開催した病院から提供いただいた映像を編集しています。今回は2019年10月22日に自治医科大学で開催されたDr.ティアニーの症例カンファレンスの様子をお届けします。症例内容は「傾眠と頭痛が主訴の82歳男性」です。

第2回 金沢大学附属病院 プレミアム対象

  • Dr.TIRENEY CONFERENCE TOUR 2019-20 | 第2回 金沢大学附属病院
  • 2020/03/11(水)公開
  • 59分56秒

第2回は金沢大学附属病院で行われた症例カンファレンスです。症例は下方視困難と傾眠を訴える高血圧の既往のある73歳男性。患者にいくつかの症状がある時、原因となる疾患は1つか、それとも複数の疾患があるのかを考えるべきだとティアニー先生は話します。

第3回 慶応義塾大学病院 Case.1 プレミアム対象

  • Dr.TIRENEY CONFERENCE TOUR 2019-20 | 第3回 慶応義塾大学病院 Case.1
  • 2020/03/25(水)公開
  • 43分45秒

今回は慶應義塾大学病院で行われたティアニー先生の症例カンファレンスの1つ目のケースです。症例は「頭痛と視野欠損を訴える39歳男性」。視野の異常がある場合、どんな病巣を想起するでしょうか。ティアニー先生がホワイトボードに挙げていく鑑別診断を見ながら、自身の思考プロセスを振り返ってみてください。

第4回 慶応義塾大学病院 Case.2 プレミアム対象

  • Dr.TIRENEY CONFERENCE TOUR 2019-20 | 第4回 慶応義塾大学病院 Case.2
  • 2020/04/08(水)公開
  • 29分13秒

今回は慶應義塾大学病院で行われた症例カンファレンスの2つ目のケースです。症例は「ひどい喉の痛みと筋肉痛が3日間続いている29歳男性」。まずティアニー先生は患者の年齢に注目して「オッカムの剃刀とヒッカムの格言」について話します。若い患者の場合は原因は1つ、高齢者であれば複数というアプローチ方法です。 ”診断の神様”と称されるティアニー先生の診断プロセスをとくとご覧あれ!

評価一覧

★★★★★
★★★★★
3.5(15)
★★★★★
★★★★★
2020/04/01(水)
30代
勤務医
神経内科
英語が苦手、画面がみえにくい。
★★★★★
★★★★★
2020/04/01(水)
40代
勤務医
神経内科
聞き取りにくい。
★★★★★
★★★★★
2020/03/28(土)
60代
勤務医
小児科
音声が少し聞き取りにくいです・・・
★★★★★
★★★★★
2020/03/28(土)
50代
勤務医
脳神経外科
本も購入しました。
★★★★★
★★★★★
2020/03/26(木)
50代
勤務医
呼吸器外科
英語の勉強にもなりますが、長い。

人気シリーズ