Dr.林の笑劇的救急問答 season16(全8回)

シリーズ解説
★★★★★
★★★★★
4.7(14)

Dr.林の笑劇的救急問答も16年目に突入!今シーズンは、「肺炎」、「壊死性筋膜炎」、「ダニ」のバラエティに富んだ3テーマでお届けします。「肺炎」では、肺炎球菌、マイコプラズマ、レジオネラ、誤嚥性肺炎について詳しく見ていきます(2020年2月収録)。COVID-19との鑑別のためにも、救急でどのように診療を進めていくのか確認しておきましょう。 「壊死性筋膜炎」では診断のポイントと病態を、「ダニ」では吸い付いたマダニの取り方やツツガムシ病を取り上げます。 思わず笑ってしまう症例ドラマと楽しくわかりやすいDr.林の講義でしっかりと学んでください。

林 寛之 先生 福井大学医学部附属病院 総合診療部 教授

お試し番組

お試し番組視聴

  • Dr.林の笑劇的救急問答 season16

お試し番組をご視聴いただけます。

配信中の番組

第1回 肺炎1 肺炎球菌はチンピラ? プレミアム対象

  • Dr.林の笑劇的救急問答 season16 | 第1回 肺炎1 肺炎球菌はチンピラ?
  • 2020/09/02(水)公開
  • 27分32秒

今回から4回にわたって肺炎を取り上げます。まずは、肺炎球菌から。 肺炎球菌による肺炎をいかに鑑別するか、また、その治療と治療経過についてしっかりと確認していきましょう。Dr.林曰く『肺炎球菌は“チンピラ”』...。これは一体どういうことなのか!詳しくは番組で!

第2回 肺炎2 マイコプラズマはかわいい? プレミアム対象

  • Dr.林の笑劇的救急問答 season16 | 第2回 肺炎2 マイコプラズマはかわいい?
  • 2020/09/30(水)公開
  • 26分5秒

今回は“マイコプラズマ”がテーマ。マイクプラズマ肺炎は若年者に多く、通常は「元気な肺炎」です。しかしまれに重症化することがあります。悪さをしているのは、かわいいマイコではなく、取り巻きのT細胞。マイコプラズマ肺炎の重症化のメカニズムと治療戦略について、Dr.林が解説します。

第3回 肺炎3 レジオネラは麻薬の運び屋? プレミアム対象

  • Dr.林の笑劇的救急問答 season16 | 第3回 肺炎3 レジオネラは麻薬の運び屋?
  • 2020/11/04(水)公開
  • 27分23秒

今回のテーマは「レジオネラ」。レジオネラ症は重症化すると、劇症型の肺炎(レジオネラ肺炎:在郷軍人肺炎)を引き起こし、肺外(中枢神経・消化器など)症状が強く出てくることがあります。レジオネラとの闘い方をしっかりと学んでおきましょう。 そして...、Dr.林曰く、「レジオネラは水面下で暗躍する麻薬の運び屋」のよう。その意味と意図についても一緒にご確認ください。

第4回 肺炎4 ごえんしたら誤嚥性肺炎? プレミアム対象

  • Dr.林の笑劇的救急問答 season16 | 第4回 肺炎4 ごえんしたら誤嚥性肺炎?
  • 2020/11/25(水)公開
  • 21分56秒

今回のテーマは誤嚥性肺炎。誤嚥性肺炎と誤嚥性肺臓炎。まずはこの2つをきちんと分類してから始めましょう。 誤嚥性肺炎は、高齢者の肺炎のおよそ80%を占める肺炎です。しかしながら、診断基準がなく、臨床診断となります。それではどうやって診断していくのか、そして、その後の対応は?Dr.林のわかりやすい講義でしっかりと確認してください。

評価一覧

★★★★★
★★★★★
4.7(14)
★★★★★
★★★★★
2020/11/28(土)
60代
勤務医
内科
楽しく学ばせて頂いています。ところで「無症候性細菌尿」の間違いではないですか?
★★★★★
★★★★★
2020/11/17(火)
20代以下
研修医
臨床研修医
記憶に残りやすい気がします。
★★★★★
★★★★★
2020/10/27(火)
50代
勤務医
呼吸器外科
とても楽しく学べます。
★★★★★
★★★★★
2020/10/25(日)
50代
開業医
整形外科
教育を笑いに変えて理解しやすいように工夫されていて良いと思います。
★★★★★
★★★★★
2020/10/25(日)
60代
開業医
泌尿器科
いつも分かりやすく、勉強になります。

関連シリーズ

人気シリーズ