ガイドラインから学ぶ高齢者糖尿病診療のポイント(全1回)

シリーズ解説
★★★★★
★★★★★
2.6(5)

併存症を踏まえ、患者ごとに治療方針を立てていく高齢者糖尿病診療。「高齢者糖尿病治療ガイド2021」と「糖尿病標準診療マニュアル2021」を織り交ぜ、糖尿病の診断をつけた後の治療方針の立て方、血糖コントロール目標、低血糖を考慮した治療薬の選択や加減、フレイルとエネルギー摂取量など、さまざまなケースを題材に、聖路加国際病院内分泌科部長の能登洋氏が日常診療のポイントとコツを伝授します。

能登 洋 先生 聖路加国際病院 内分泌代謝科 部長

配信中の番組

ガイドラインから学ぶ高齢者糖尿病診療のポイント プレミアム対象

  • ガイドラインから学ぶ高齢者糖尿病診療のポイント | ガイドラインから学ぶ高齢者糖尿病診療のポイント
  • 2021/10/20(水)公開
  • 59分7秒

併存症を踏まえ、患者ごとに治療方針を立てていく高齢者糖尿病診療。「高齢者糖尿病治療ガイド2021」と「糖尿病標準診療マニュアル2021」を織り交ぜ、糖尿病の診断をつけた後の治療方針の立て方、血糖コントロール目標、低血糖を考慮した治療薬の選択や加減、フレイルとエネルギー摂取量など、さまざまなケースを題材に、聖路加国際病院内分泌科部長の能登洋氏が日常診療のポイントとコツを伝授します。

評価一覧

★★★★★
★★★★★
2.6(5)
★★★★★
★★★★★
2021/11/27(土)
40代
勤務医
内科
勉強になったが、もう少しコンパクトだとよかった。
★★★★★
★★★★★
2021/11/03(水)
40代
勤務医
神経内科
話し方が盆兆でメリハリがない。まとまりがない
★★★★★
★★★★★
2021/11/02(火)
30代
勤務医
小児科
非常に勉強になりました。
★★★★★
★★★★★
2021/11/01(月)
40代
薬剤師
病医院勤務
学ぶことがなかった
★★★★★
★★★★★
2021/10/30(土)
60代
薬剤師
病医院勤務
2021年時代の糖尿病治療目線がこれで良いと言った確信が持てる内容でした。

関連シリーズ

人気シリーズ