コロナ後遺症をどう診るか(全1回)

シリーズ解説
★★★★★
★★★★★
5(3)

新型コロナ感染から回復した後も後遺症を訴える患者が増えています。まだ明確な診断基準はありませんが感染後4週間以上経過しても倦怠感をはじめさまざまな症状が持続する場合に後遺症とみなされています。後遺症の症状や経過がどのようなものか?適切な治療は?今回は2021年6月にいち早くコロナ後遺症外来を開設し最前線で治療にあたる丸毛聡氏に後遺症の実際を解説いただきます。今後も増え続けると予想される後遺症治療の端緒をつかんでください。

丸毛 聡 先生 公益財団法人 田附興風会 医学研究所 北野病院 病院長補佐・呼吸器内科部長・感染症科部長・感染制御対策室室長

配信中の番組

コロナ後遺症をどう診るか プレミアム対象

  • コロナ後遺症をどう診るか | コロナ後遺症をどう診るか
  • 2021/12/22(水)公開
  • 54分6秒

新型コロナ感染から回復した後も後遺症を訴える患者が増えています。まだ明確な診断基準はありませんが感染後4週間以上経過しても倦怠感をはじめさまざまな症状が持続する場合に後遺症とみなされています。後遺症の症状や経過がどのようなものか?適切な治療は?今回は2021年6月にいち早くコロナ後遺症外来を開設し最前線で治療にあたる丸毛聡氏に後遺症の実際を解説いただきます。今後も増え続けると予想される後遺症治療の端緒をつかんでください。

評価一覧

★★★★★
★★★★★
5(3)
★★★★★
★★★★★
2022/01/03(月)
30代
勤務医
呼吸器内科
とても良くまとまっていて大変勉強になりました。ありがとうございました。
★★★★★
★★★★★
2021/12/31(金)
60代
勤務医
小児科
大変参考になりました。
★★★★★
★★★★★
2021/12/27(月)
20代以下
勤務医
総合診療科
実際にコロナ後遺症の診療に当たられている先生からの症例報告は非常に勉強になることが多かったです。スライドととても見やすいです。

人気シリーズ