バーチャルアイドルが教えるやさしい統計学(全20回)

シリーズ解説
★★★★★
★★★★★
4(17)

臨床試験データや医学論文を読むために必要な統計学。ちゃんと理解しているかと言われれば首を傾げてしまう人も多いのでは?この番組では毎回キーとなる統計用語を取り上げて、医学論文を読むための統計学を簡単にわかりやすく解説していきます。 講師はバーチャルアイドル・紅井さつき。難解で手を出しにくい統計学だからこそ彼女がやさしく簡潔にお教えします!
【監修】株式会社アイスタット

紅井 さつき 先生 バーチャル講師

お試し番組

お試し番組視聴

  • バーチャルアイドルが教えるやさしい統計学

お試し番組をご視聴いただけます。

配信中の番組

第1回 標準偏差と標準誤差の使い分け プレミアム対象

  • バーチャルアイドルが教えるやさしい統計学 | 第1回 標準偏差と標準誤差の使い分け
  • 2022/02/23(水)公開
  • 8分6秒

医学論文を読むために必要な統計学。ちゃんと理解しているかと言われれば首を傾げてしまう人も多いのでは?この番組では「信頼区間」や「P値」など毎回キーとなる統計用語を取り上げて、医学論文を読むための統計学をコンパクトに解説していきます。
バーチャル講師・紅井さつきがCareNeTV初登場!難解で手を出しにくい統計学だからこそ彼女がやさしく簡潔にお教えします!

第2回 信頼区間について プレミアム対象

  • バーチャルアイドルが教えるやさしい統計学 | 第2回 信頼区間について
  • 2022/03/16(水)公開
  • 7分3秒

医学論文などでよく目にする「信頼区間95%」という表記。臨床検査などのグラフにp値と併記されることも多くなりました。目撃頻度が高いのでなんとなくわかったつもりでいても実際は説明できない人が多いのでは?今回は信頼区間の意味と、上限値・下限値の求め方を視覚的に理解できるよう、バーチャル講師が解説します。

第3回 エラーバーについて プレミアム対象

  • バーチャルアイドルが教えるやさしい統計学 | 第3回 エラーバーについて
  • 2022/03/30(水)公開
  • 4分17秒

エラーバーとは棒グラフや折れ線グラフにおいて値から上下に伸びているアルファベット「I」のような線のことです。臨床試験結果などでもよく目にするかと思います。エラーバーは標準偏差や標準誤差などを表すもので多くの場合が上下左右対称ですが、ときに非対称であったり、片方しかなかったりする場合もあります。今回はイレギュラーなケースも含めてエラーバーを簡潔に説明します!

第4回 サンプルサイズについて プレミアム対象

  • バーチャルアイドルが教えるやさしい統計学 | 第4回 サンプルサイズについて
  • 2022/04/20(水)公開
  • 7分46秒

アンケート調査を行う際にどれくらいの人数に答えてもらうべきかを考えたことがありますか?統計学的調査におけるサンプルサイズいわゆるnは、アンケートを行う前に適正な人数を設定する必要があります。nの値によって調査の信頼区間、つまり誤差の大きさが変わってきてしまうからです。今回は調査設計者としても、結果を見る者としても必要なサンプルサイズを決める方法について解説します。

第5回 パーセンタイル、四分位範囲、箱ひげ図について プレミアム対象

  • バーチャルアイドルが教えるやさしい統計学 | 第5回 パーセンタイル、四分位範囲、箱ひげ図について
  • 2022/05/18(水)公開
  • 5分52秒

標準偏差、標準誤差、信頼区間に続くエラーバーが表す4つ目の範囲となるパーセンタイル。得られたデータを昇順に並べたとき4分割した地点をそれぞれパーセンタイル25%、50%、75%と呼びます。つまりパーセンタイル50%は中央値ということ。今回はそれぞれのパーセンタイルの値の計算方法に加え、四分位範囲と箱ひげ図についても解説します。

第6回 p値について プレミアム対象

  • バーチャルアイドルが教えるやさしい統計学 | 第6回 p値について
  • 2022/06/08(水)公開
  • 4分48秒

新薬の効果を実証するために臨床研究では仮説検定が行われます。 仮説検定は確かめたい事象の逆の「帰無仮説」を立て、それがほとんど起こらないことを検証します。 そこで求める代表的な検定統計量の1つがp値です。 今回はこのちょっとややこしい仮説検定とp値について解説します!

第7回 臨床試験に必要なサンプルサイズ プレミアム対象

  • バーチャルアイドルが教えるやさしい統計学 | 第7回 臨床試験に必要なサンプルサイズ
  • 2022/06/29(水)公開
  • 4分56秒

新薬の効果を実証するための臨床試験では一部の患者に治療が試されるわけですが、そのサンプルサイズはどのように決められているのでしょうか?nは小さ過ぎても、大き過ぎてもそれぞれエラーが発生してしまいます。今回は臨床研究を読む際に注目したいサンプルサイズについて5分で解説します!

第8回 p値と効果の大きさについて プレミアム対象

  • バーチャルアイドルが教えるやさしい統計学 | 第8回 p値と効果の大きさについて
  • 2022/07/20(水)公開
  • 5分12秒

仮説検定では有意水準と比べてp値が小さければ仮説を立証することができます。 では臨床試験で仮説検定を行なった場合、p値が小さいほど効果があったと言えるでしょうか? 2つの異なる試験を比較するとき、p値の大きさに注目すべきでしょうか? p値が何を表しているか改めて考えてみましょう。

第9回 同等性試験について プレミアム対象

  • バーチャルアイドルが教えるやさしい統計学 | 第9回 同等性試験について
  • 2022/08/10(水)公開
  • 5分36秒

統計的仮説検定では2つの薬剤の効果に差があることは証明できても、 効果が同等であることを証明することはできません。 しかし信頼区間を使って2剤の同等性を示す方法があるんです。 今回は後発医薬品開発に欠かせない同等性試験について解説します!

評価一覧

★★★★★
★★★★★
4(17)
★★★★★
★★★★★
2022/05/23(月)
40代
開業医
精神科
面白い取り組みと思います。講師のプロフィール欄に他の番組同様、講師の情報(設定)があるともっと身近になると思います。
★★★★★
★★★★★
2022/05/22(日)
30代
勤務医
内科
統計の講義を待っていました
★★★★★
★★★★★
2022/05/17(火)
30代
勤務医
内科
わかりやすく、とっかかりやすかったです
★★★★★
★★★★★
2022/03/26(土)
60代
その他
消化器内科
語り手がバーチャルアイドルなので親しみが持てます。内容も分かりやすいです。
★★★★★
★★★★★
2022/03/22(火)
60代
勤務医
呼吸器外科
知識の確認にもなりますし、わかりやすい。

人気シリーズ