お試し視聴
Sedation for All―安全で確実な鎮静・鎮痛プログラム―

    シリーズ解説

    外来や救急で処置を行う際、必要最低限の鎮静や鎮痛を行うのに有用なのが「Procedural Sedation」。一般的には、現場の医師の経験則や勘を頼りに行われることが多く、体系化されたマニュアルがなかったのがこの分野。そこで、米国ニューメキシコ大学で開発されたProcedural Sedationを体系的に学べる研修プログラムを取り入れ、国内での普及に務めている健和会大手町病院のセデーションチームが、患者のモニタリングや症例に応じた薬剤の選択、適切な薬剤の投与法などをコンパクトにまとめた。この番組では、本来ならば大手町病院で丸1日かけて実施されるセデーションの研修プログラムから、最も重要なエッセンスを抽出して短時間で学べるよう再編。安全で確実なセデーション・マスターになろう!

    下里 アキヒカリ 先生 健和会大手町病院 麻酔科竹内 広幸 先生 健和会大手町病院 麻酔科乗井 達守 先生 米国・ニューメキシコ大学病院救急部チーフレジデント山口 征啓 先生 健和会大手町病院副院長 総合診療科、感染症内科

    人気シリーズ