お試し視聴
感染症コンサルタント岸田が教える どこまでやるの!?感染対策

    シリーズ解説
    ★★★★★
    -(-)

    どんなに感染対策を講じても、感染を“ゼロ”にすることは不可能です。また、感染が起こったときに問われることは「どこまでやったか」ということ。 アウトブレイクを防ぐためにも、また、医療訴訟に負けないためにも、理想論ではなく、実際にやるべき対策について考えていきましょう。 感染対策上重要な微生物-MRSAをはじめとする多剤耐性菌、インフルエンザウイルス、ノロウイルス、の対応策についてお教えします また、その他にも医療関連感染症の中でも重要度の高いカテーテル関連血流感染、クロストリジウム・ディフィシルについても取り上げます。

    岸田 直樹 先生 一般社団法人 Sapporo Medical Academy 代表理事 ・ 医師

    人気シリーズ