千葉大GMカンファレンス2018(全3回)

シリーズ解説
★★★★★
★★★★★
4(24)

生坂政臣先生の症候診断ライブ 2018年版です。
今回の症例は、アンコモンディジーズが中心です。しかし、アンコモンディジーズを知ることで、コモンディジーズの知見を深めることができます。
研修医の回答者と一緒に、正しい診断を導き出してください!
開催:2018年5月19日 場所:東京国際フォーラム

生坂 政臣 先生 千葉大学大学院医学研究院 診断推論学・総合診療科上原 孝紀 先生 千葉大学大学院医学研究院 診断推論学・総合診療科野田 和敬 先生 千葉大学大学院医学研究院 診断推論学・総合診療科

お試し番組

お試し番組視聴

  • 千葉大GMカンファレンス2018

お試し番組をご視聴いただけます。

配信中の番組

第1回 症例1:72歳男性 右手と右顔面のしびれ 難易度★ プレミアム

  • 千葉大GMカンファレンス2018 | 第1回 症例1:72歳男性 右手と右顔面のしびれ 難易度★
  • 2019/01/30(水)公開
  • 36分10秒

症例は「72歳男性 右手と右顔面のしびれ」です。
神経経路を確認し、考えられる障害を整理します。
また顔面の温痛覚、振動覚の視点からも病態を考えます。

第2回 症例2:52歳男性 右手がおかしい 難易度★★★ プレミアム

  • 千葉大GMカンファレンス2018 | 第2回 症例2:52歳男性 右手がおかしい 難易度★★★
  • 2019/02/20(水)公開
  • 54分3秒

海外に出向していた男性が帰国後、右手に違和感を感じたという症例です。
この患者には、どこに、どういう疾患が隠れているのでしょうか?
再現VTRから、どのような問題があるのかを見つけ出してください。

第3回 症例3:37歳女性 咽頭痛、発熱、息切れ 難易度★ プレミアム

  • 千葉大GMカンファレンス2018 | 第3回 症例3:37歳女性 咽頭痛、発熱、息切れ 難易度★
  • 2019/03/13(水)公開
  • 36分37秒

37歳のシングルマザーが、咽頭痛を自覚し、近医の耳鼻科を受診するが異常なし。
また、半年前から体重減少を自覚。この患者の病名は?
患者の主訴、検査結果、CT画像などのさまざまな情報からカギを見つけ出し、病名を突き止めてください。

評価一覧

★★★★★
★★★★★
4(24)
★★★★★
★★★★★
2019/04/16(火)
60代
勤務医
内科
わかりやすかったです
★★★★★
★★★★★
2019/04/09(火)
40代
勤務医
神経内科
すばらしい
★★★★★
★★★★★
2019/03/29(金)
40代
勤務医
麻酔科
実践的な内容のコンテンツであった。
★★★★★
★★★★★
2019/03/24(日)
60代
勤務医
外科
難易度が高い
★★★★★
★★★★★
2019/03/21(木)
50代
勤務医
小児科
興味深い症例で見入ってしまいました。診断に至る過程も理詰めで勉強になりました。

人気シリーズ