J-COSMOチャンネル(全6回)

シリーズ解説
★★★★★
★★★★★
4.3(39)

臨床医のための新雑誌『J-COSMO』との共同企画!臨床・医学教育に活躍する編集委員陣の撮りおろしレクチャーを毎号発売日に配信します。各編集委員が紙面で伝えきれないパッションとともに、担当コラムのキモを動画でレクチャーします。雑誌発売日から2週間、最新回を無料で視聴いただけます。この機会に『J-COSMO』の熱量を体感してください!
J-COSMOチャンネルは、スマートフォンに最適化したタテ型動画です。全画面表示にてご覧ください。
本誌購入はこちら J-COSMOの詳細はこちら

岡 秀昭 先生 埼玉医科大学総合医療センター 総合診療内科 教授坂本 壮 先生 地方独立行政法人 総合病院 国保旭中央病院柴田 綾子 先生 淀川キリスト教病院 産婦人科高橋 宏瑞 先生 順天堂大学医学部 総合診療科水野 篤 先生 聖路加国際病院 循環器内科和足 孝之 先生 島根大学医学部附属病院 卒後臨床研修センター

お試し番組

お試し番組視聴

  • J-COSMOチャンネル

お試し番組をご視聴いただけます。

配信中の番組

第1回【坂本壮】心停止対応のキモはこれだ【病棟急変ただいま対応中!】 プレミアム対象

  • J-COSMOチャンネル | 第1回【坂本壮】心停止対応のキモはこれだ【病棟急変ただいま対応中!】
  • 2019/04/10(水)公開
  • 8分6秒

第1回は、『J-COSMO』編集主幹の坂本壮先生が「心停止対応のGolden rule」をレクチャーします。数ある心停止評価スケールに必ず共通するバイタルサインは?胸骨圧迫は実は「●●」が大切!本当に心停止全例に対処が必要か?坂本先生が考える心停止対応の最重要ポイント3つに絞って、臨床で身に付けたスキルとパッションを惜しみなくお伝えします。

第2回 心筋の動きを知れば読影力が変わる【水野篤 / 感じる心エコー】 プレミアム対象

  • J-COSMOチャンネル | 第2回 心筋の動きを知れば読影力が変わる【水野篤 / 感じる心エコー】
  • 2019/06/10(月)公開
  • 13分15秒

J-COSMOチャンネル第2回は、心エコー読影の精度をより高めるキーワードは、全体・局所・筋肉の理解。 心臓全体の動きを評価するFSとEFがどう計算されているか?そして、局所壁運動をより正確に評価するために重要な壁の分画や筋肉の構造を解説します。

第3回 内科医にありがちな性感染症の誤解を解く【柴田綾子/ほんまでっか~?目からうろこの女性の診方】 プレミアム対象

  • J-COSMOチャンネル | 第3回 内科医にありがちな性感染症の誤解を解く【柴田綾子/ほんまでっか~?目からうろこの女性の診方】
  • 2019/08/10(土)公開
  • 10分7秒

近年、梅毒とクラミジアの感染者が急増しているのをご存じでしょうか?これ、かなりヤバい状況です。感染者を減らすにはどの診療科でも性感染症を疑える診療が必要!今回は『J-COSMO』編集委員である柴田綾子先生が、性感染症によくある誤解を解き、産婦人科でなくともできる簡単な検査について、解説します。

第4回  健康寿命は「予防医療」で延ばせる【高橋宏瑞/予防医療超入門】 プレミアム対象

  • J-COSMOチャンネル | 第4回  健康寿命は「予防医療」で延ばせる【高橋宏瑞/予防医療超入門】
  • 2019/10/10(木)公開
  • 10分19秒

日本の平均寿命は84.2歳で世界第1位。ところが健康寿命は74.8歳と約10年のギャップがあります。つまりこの10年は何らかの障害があるということ。 この余白なく死ぬまで元気でいるには何をしたらいいのか、それを教えてくれるのが予防医療です。 予防医療の効果をどう評価しているのか、WHOの定義をわかりやすく解説します。ビルゲイツ財団が行った大規模研究から、健康寿命に悪影響のあるもの、良い影響を与えるものを知って日々の診療にも役立てください!

第5回 蜂窩織炎、抗菌薬は何を選ぶ?【岡秀昭/Dr.岡のやさしい感染症ディスカバリーレクチャー】 プレミアム対象

  • J-COSMOチャンネル | 第5回 蜂窩織炎、抗菌薬は何を選ぶ?【岡秀昭/Dr.岡のやさしい感染症ディスカバリーレクチャー】
  • 2019/12/10(火)公開
  • 11分37秒

岡秀昭先生のJ-COSMO連載『Dr.岡のやさしい感染症ディスカバリーレクチャー』12月号のテーマは蜂窩織炎の治療です。丹毒と蜂窩織炎を正しく見分けられますか?抗菌薬は何を基準に選べばいいかわかりますか? 丹毒などの皮膚疾患と蜂窩織炎を見分けるコツをコンパクトに解説。選択すべき抗菌薬を、臓器・原因微生物・抗菌薬の三角形の考え方を土台にバシっと言い切ります。意外に忘れがちな外科的処置についてもチェックしてください!

第6回 診断エラーを防ぐ技【和足孝之/失敗から学ぶウラ診断学】 プレミアム対象

  • J-COSMOチャンネル | 第6回 診断エラーを防ぐ技【和足孝之/失敗から学ぶウラ診断学】
  • 2020/02/10(月)公開
  • 13分11秒

診断エラーはアメリカでは推定4万人以上の死因になっている可能性があるとされ、医学界で大きな問題となっています。 診断エラーが生じる仕組みとパターンに気付き、対策を講じることで診断精度を高めるのが、ウラ診断学。 J-COSMOチャンネルでは、診断エラーのもとになる「認知バイアス」の仕組み、バイアスに気付く方法、そして修正するワザをぎゅぎゅっと10分で解説します。 

評価一覧

★★★★★
★★★★★
4.3(39)
★★★★★
★★★★★
2020/03/22(日)
60代
勤務医
内科
失敗から学ぶ、大切ですね。
★★★★★
★★★★★
2020/03/20(金)
40代
開業医
内科
すごくわかりやすかったです!
★★★★★
★★★★★
2020/03/02(月)
30代
勤務医
内科
勉強になった
★★★★★
★★★★★
2020/02/16(日)
50代
勤務医
内科
私の感染症の診療を青木先生、岡先生、岩田先生がブラッシュアップして下さいました。
★★★★★
★★★★★
2020/01/26(日)
40代
勤務医
神経内科
よくまとまっていて分かりやすい

人気シリーズ