正しい認知症アプローチ(全7回)

シリーズ解説
★★★★★
★★★★★
3.5(2)

慢性疾患で長年診てきた患者さんが、最近物忘れがひどくなってきた。そんなとき、あなたは漫然と「認知症」と診断し、薬を処方していませんか? 治らないと思われがちな認知症。しかし、中にはアルツハイマー以外の原因疾患による認知症もあり、きちんと診断して原因を特定できれば、改善可能な場合もあります。ところが、最初の診断を誤り、間違った薬を投与してしまうと、効果がないどころか、さらに悪化することも…。このシリーズでは、認知症を疑った際の正しい診断法、原因疾患ごとの治療や対応を科学的に丁寧に解説します。

内田 直樹 先生 医療法人すずらん会たろうクリニック院長 精神科医、医学博士

お試し番組

お試し番組視聴

  • 正しい認知症アプローチ

お試し番組をご視聴いただけます。

配信中の番組

第1回 認知症の見立て方 プレミアム対象

  • 正しい認知症アプローチ | 第1回 認知症の見立て方
  • 2019/10/02(水)公開
  • 14分28秒

第1回では、みんなの認知症情報学会による「上野流認知症見立て塾」のプログラムで、認知症診療のスタートになる診断のポイントを押さえましょう。認知症の進行スピードを抑えるためには、認知機能障害の重症度を、早期にきちんと評価することが肝心です。

第2回 改善可能な認知症 プレミアム対象

  • 正しい認知症アプローチ | 第2回 改善可能な認知症
  • 2019/10/16(水)公開
  • 9分51秒

認知症の約半数は、根治不能なアルツハイマー型認知症です。しかし、認知症になったら仕方がないと諦めるにはまだ早い。アルツハイマー以外にも、約70以上もの原因疾患があり、原因をきちんと特定できれば改善可能な場合もあるのです。見逃しやすい「改善可能な認知症」について解説します。

評価一覧

★★★★★
★★★★★
3.5(2)
★★★★★
★★★★★
2019/10/13(日)
60代
勤務医
その他
一般内科をやっているが、認知症ではないかという相談で受診する人が、時々おり、長谷川式を施行していたが、その解釈も良く解らず、結局は、物忘れ外来へ、紹介していた。これからは、経過観察で良いと思われる症例は。生活指導で、経過観察しようと思いました。続けて試聴し、知識を深めたいです。
★★★★★
★★★★★
2019/10/02(水)
50代
勤務医
精神科
非常に体系的に分かりやすく説明されていて、今後続けて見たいと思った

今後の配信予定

  • 2019/10/30(水)

    第3回 せん妄

  • 2019/11/13(水)

    第4回 4大認知症の病型分類とその特徴

  • 2019/11/27(水)

    第5回 抗認知症薬と抗精神病薬

  • 2019/12/11(水)

    第6回 BPSDとその対応例

  • 2019/12/25(水)

    第7回 診断告知とその後の診療をどう行うか

人気シリーズ