総合内科専門医試験オールスターレクチャー 循環器(全7回)

シリーズ解説
★★★★★
★★★★★
5(4)

総合内科専門医試験対策レクチャーの決定版登場!総合内科専門医試験の受験者が一番苦労するのは、自分の専門外の最新トピックス。そこでこのシリーズでは、CareNeTV等で評価の高い内科各領域のトップクラスの専門医10名を招聘。各科専門医の視点で“出そうなトピック”を抽出し、1講義約20分で丁寧に解説します。キャッチアップが大変な近年のガイドラインの改訂や新規薬剤をしっかりカバー。Up to date問題対策も万全です。
循環器については、慶應義塾大学循環器内科の香坂俊先生が全7回のレクチャーをします。薬剤とカテーテルインターベンションのどちらも進歩がめざましい循環器。心電図で疾患を素早く見極めるだけでなく、適切な治療を選ぶ力が問われます。

香坂 俊 先生 慶應義塾大学 循環器内科 専任講師

お試し番組

お試し番組視聴

  • 総合内科専門医試験オールスターレクチャー 循環器

お試し番組をご視聴いただけます。

配信中の番組

第1回 イントロダクション プレミアム対象

  • 総合内科専門医試験オールスターレクチャー 循環器 | 第1回 イントロダクション
  • 2021/02/03(水)公開
  • 18分42秒

香坂俊先生が解説する循環器。第1回はシリーズの導入として、問題を解く際に注目すべきキーワードやタイムリーなトピックを紹介。「労作時に失神」「吸気時に増悪」など、具体的なシチュエーションから疾患のパターンを絞り込み。カテーテルの進歩によって治療できるようになった疾患も頻出です。エコーやCTなど画像から判断する問題の対策も万全に。静止画からイメージしにくい疾患について、動画で心臓の動きを確認します。

第2回 急性冠症候群 プレミアム対象

  • 総合内科専門医試験オールスターレクチャー 循環器 | 第2回 急性冠症候群
  • 2021/02/17(水)公開
  • 22分22秒

第2回では急性冠症候群(ACS)を取り上げます。まず基本はST上昇型の心筋梗塞。どの誘導のSTが上昇しているかで、心臓のどこに心筋梗塞が起きているかを判断。特徴的な心電図のパターンもよく狙われます。交互脈、PQ低下、巨大陰性T波、aVR誘導でのST上昇など、日常の診療であまり見られない心電図のパターンと、対応する疾患の組み合わせを確認します。薬剤の禁忌と、PCIの合併症の予防策も押さえます。

評価一覧

★★★★★
★★★★★
5(4)
★★★★★
★★★★★
2021/02/23(火)
40代
勤務医
消化器内科
分かりやすく面白いです。 話し方も上手です。
★★★★★
★★★★★
2021/02/07(日)
40代
勤務医
総合診療科
専門医試験のために見ましたが、試験と関係なくてもみたいと思いました。
★★★★★
★★★★★
2021/02/07(日)
30代
勤務医
呼吸器内科
興味を持てる、飽きにくい口調とリズムが好感を持てます。全シリーズ絶対に見ます。
★★★★★
★★★★★
2021/02/04(木)
50代
勤務医
消化器内科
疾患のポイントを絞り、かつ丁寧な解説は、非常にわかりやすく勉強になります。 ありがとうございます。

今後の配信予定

  • 2021/03/03(水)

    第3回 安定狭心症

  • 2021/04/07(水)

    第4回 末梢動脈疾患・大動脈疾患

  • 2021/04/28(水)

    第5回 不整脈と心電図(1)

  • 2021/05/19(水)

    第6回 不整脈と心電図(2)

  • 2021/06/09(水)

    第7回 心不全・心筋症

関連シリーズ

人気シリーズ