Dr.増井の骨折ハンティング(全10回)

シリーズ解説
★★★★★
★★★★★
4.7(23)

心電図ハンティングで人気のDr.増井による新番組!今シリーズでは「骨折」をハンティングします!
骨折に関して非整形外科医に求められるのは、治療ではなく、診断と初期対応です。 明らかな骨折であれば、迷うことなく対応できるでしょう。しかし、臨床現場では、骨折線が微妙、レントゲンでは見えない骨折などのケースに日常的に遭遇します。 こうした微妙な骨折の場合、診断に必要なのは骨折線の「イメージ」。 検査前に予想骨折線を引くことで、微妙な骨折が見えるようになるのです。あとはそれぞれの骨折タイプごとに初期対応をあらかじめ把握しておけば、骨折患者のマネジメントができるようになります。
この番組ではさまざまタイプの骨折が出てきます。まずはそれらの骨折線を「イメージ」し、骨折を診断して、アクションを決めていきます。 番組を見終わるころには、あらゆる骨折に驚くほどスムーズに対処できるようになるはずです。 さあ、骨折ハンティングに出かけましょう!

この番組は中外医学社から刊行されている増井伸高先生の書籍「骨折ハンター レントゲン×非整形外科医」を映像化したものです。書籍を読んで当番組を見ていただいたり、当番組を見て書籍を読んでいただければ、理解が深まります。 ぜひ書籍を片手に番組をご覧ください。
書籍の詳細はこちら

増井 伸高 先生 札幌東徳洲会病院 救急センター部長・国際医療支援室室長

お試し番組

お試し番組視聴

  • Dr.増井の骨折ハンティング

お試し番組をご視聴いただけます。

配信中の番組

第1回 腰痛 プレミアム対象

  • Dr.増井の骨折ハンティング | 第1回 腰痛
  • 2022/02/09(水)公開
  • 16分37秒

骨折ハンティング、第1回は腰痛から。 85歳の女性が尻餅をついた後から腰痛が悪化し来院。その時のレントゲン画像から診断していきます。当たり前に診断できる!と思ったら、落とし穴があるので気を付けてください。そして、診断がついたら初期対応です。非整形外科にできる対応は?整形外科医の気持ちを慮って、対応を検討することも大切。その増井伸高先生の「気遣い」対応も参考にしてみては?

第2回 股関節痛 Part1 プレミアム対象

  • Dr.増井の骨折ハンティング | 第2回 股関節痛 Part1
  • 2022/03/02(水)公開
  • 18分49秒

今回は高齢者の股関節痛です。転倒後に股関節の痛みを訴える高齢者の4症例を提示します。もちろん疑うのは大腿骨骨折。 レントゲンではっきりとわかる明確骨折、骨折なのか、そうでないのかビミョーな画像の微妙骨折、画像では読み取れない亡霊骨折があります。これらの骨折に対してどう診断し、対処するべきなのかをしっかりと身に付けてください。

第3回 股関節痛Part2 プレミアム対象

  • Dr.増井の骨折ハンティング | 第3回 股関節痛Part2
  • 2022/03/23(水)公開
  • 18分38秒

前回に続き、股関節痛をハンティングします。転倒後の高齢者の股関節痛には、大腿骨近位部骨折以外にも、鑑別診断があります。たとえば、恥骨・坐骨・仙骨などの骨盤骨折、筋挫傷などがあげられます。 それらを見つけ出すためのコツとその後のマネジメントについてDr.増井がコツコツお教えします。

第4回 膝痛Part1 プレミアム対象

  • Dr.増井の骨折ハンティング | 第4回 膝痛Part1
  • 2022/04/27(水)公開
  • 17分40秒

今回から2回にわたって「膝」の骨折をハンティングします。 転倒後の膝痛の鑑別は3つ!大腿骨遠位端骨折・脛骨高原骨折・膝蓋骨骨折です。診断するにはこの骨折名と、骨折のイメージングが大切です。 亡霊骨折も多いので、その際の対応をしっかりと確認しておきましょう。

第5回 膝痛Part2 プレミアム対象

  • Dr.増井の骨折ハンティング | 第5回 膝痛Part2
  • 2022/05/25(水)公開
  • 16分17秒

前回に引き続き、今回も膝痛をハンティング!今回は関節穿刺で脂肪滴が認められない場合についてみていきます。 脂肪滴がない場合は、基本的には骨折ではないということ。それならば、考えられる鑑別疾患は絞られてきます。 そこからさらに診断をつけるために行うことは?フローをしっかりと確認しましょう。

第6回 足関節痛 プレミアム対象

  • Dr.増井の骨折ハンティング | 第6回 足関節痛
  • 2022/06/15(水)公開
  • 16分9秒

今回は足関節痛をハンティングします。足関節骨折では、外果、内果、後果の3果骨折をまず確認します。これらの骨折は“イメージ”を持っていれば、診断およびマネジメントには困りません。しっかりとイメージングを身に付けましょう。 そのほかにもPilon骨折、メゾネーブ骨折、腓骨遠位端骨折などの微妙な骨折を見逃さないよう、みる“コツ”をつかんでください。

第7回 肩関節痛 プレミアム対象

  • Dr.増井の骨折ハンティング | 第7回 肩関節痛
  • 2022/07/06(水)公開
  • 19分42秒

今回は肩関節。肩関節の場合、「亡霊骨折」の症例は少ないため、微妙骨折のレントゲンイメージをしっかりと持って骨折を探せば見つかるはずです。もちろん、画像だけでなく、身体診察でも判断可能ですので、要チェックです。また、骨折だけでなく、脱臼や腱板損傷など、肩関節に多い外傷についても把握しておきましょう。

第8回 肘関節痛 Part1 プレミアム対象

  • Dr.増井の骨折ハンティング | 第8回 肘関節痛 Part1
  • 2022/07/27(水)公開
  • 12分47秒

今回は成人の肘関節痛をハンティングします。成人の肘痛では、肘頭骨折と橈骨頭骨折を鑑別にいれます。特に微妙骨折である橈骨頭骨折は骨折イメージをしっかりと頭に入れる必要があります。また、骨折線が見えない亡霊骨折は身体診察や画像でみられるサインを知っておくと診断に有用です。

第9回 肘関節痛 Part2 プレミアム対象

  • Dr.増井の骨折ハンティング | 第9回 肘関節痛 Part2
  • 2022/08/17(水)公開
  • 16分34秒

今回は小児の肘痛をハンティングします。小児の肘痛の鑑別は大きく2つ。肘内障と上腕骨顆上骨折です。年齢や受傷機転から疑いましょう。4歳以下で、肘内障を疑った場合、レントゲンではなく、エコーが有用。ぜひやってみてください。肘内障の整復術も確認しておきましょう。 また、微妙骨折、亡霊骨折をどのようにハンティングするのか!小児ならではの特徴を把握し、手順を確認してください。

第10回 手関節痛 プレミアム対象

  • Dr.増井の骨折ハンティング | 第10回 手関節痛
  • 2022/09/07(水)公開
  • 15分28秒

最終回は「手関節」をハンティング! 手関節痛と言えば、「橈骨遠位端骨折」。この骨折は、高齢者では明確骨折で画像診断が可能な場合が多く、小児の場合は、微妙骨折が多く、イメージングがないと見逃してしまうことも!その理由とハンティング方法をしっかりと確認しておきましょう。 また「手をついた」後に起こる手関節痛、すなわちFOOSHは、年齢によってある程度鑑別することが可能です。

評価一覧

★★★★★
★★★★★
4.7(23)
★★★★★
★★★★★
2022/09/13(火)
70代以上
開業医
外科
好発する骨折ラインを予測することで骨折に対する読影力が増しました。日常診療に大変役立っています
★★★★★
★★★★★
2022/09/02(金)
20代以下
研修医
臨床研修医
わかりやすかった
★★★★★
★★★★★
2022/08/10(水)
20代以下
研修医
臨床研修医
救急外来での初期対応に活かせそう。
★★★★★
★★★★★
2022/07/10(日)
60代
勤務医
内科
Pilon骨折とメゾネーブ骨折ATFL損傷後果知りませんでした。勉強になりました。
★★★★★
★★★★★
2022/06/27(月)
60代
開業医
内科
知識がアップデートできた

関連シリーズ

人気シリーズ