Dr.金井のCTクイズ 中級編(全12回)

シリーズ解説

金井 信恭 先生 東京北医療センター 副センター長・救急科科長・医療技術部長・臨床研修センター長/聖マリアンナ医科大学 救急医学非常勤講師

お試し番組

お試し番組視聴

  • Dr.金井のCTクイズ 中級編

お試し番組をご視聴いただけます。

配信中の番組

第1回 頭部:見た目は派手だがそれだけではない プレミアム対象

  • Dr.金井のCTクイズ 中級編 | 第1回 頭部:見た目は派手だがそれだけではない
  • 2022/12/21(水)公開
  • 11分13秒

第1問は頭部から。 3日前から左上肢麻痺、構音障害があるとのことで家族に連れられて受診した62歳男性。神経所見が認められるため、頭部CTを撮影しました。 画像を確認してみましょう。あれ、見た目は派手な画像で、簡単に読影できる…。いえいえ、それだけではありませんよ。

第2回 頸部:CTで一発診断!不要な検査・治療を回避 プレミアム対象

  • Dr.金井のCTクイズ 中級編 | 第2回 頸部:CTで一発診断!不要な検査・治療を回避
  • 2023/01/19(木)公開
  • 6分30秒

数日前からの後頸部痛で、首を動かすことができないため受診した78歳女性。頸部痛ということで頸部CTを撮影しました。 頸部痛は心筋梗塞や動脈解離などの血管疾患、感染症などさまざまな疾患が鑑別に上がります。
そんな頸部痛をCTで一発診断できるのか!読影してみましょう。

第3回 胸部:珍しい病態から画像パターンを考える プレミアム対象

  • Dr.金井のCTクイズ 中級編 | 第3回 胸部:珍しい病態から画像パターンを考える
  • 2023/02/09(木)公開
  • 12分17秒

数日前からの左胸痛、咳嗽、呼吸困難感で受診した34歳男性。胸部X線を撮像したところ、「●●●●●●」であると診断し、即座に処置を行いました。しかしながら、患者の状態は悪化していったのです。 すぐに酸素投与を増量し、再度、胸部X線と追加で胸部CTを施行しました。
最初の診断、処置が間違っていたのでしょうか?それとも何らかの要因があったのでしょうか?トモコ先生と一緒に考えていきましょう。

第4回 胸部:すりガラス陰影+特徴的な所見で鑑別を絞り込む プレミアム対象

  • Dr.金井のCTクイズ 中級編 | 第4回 胸部:すりガラス陰影+特徴的な所見で鑑別を絞り込む
  • 2023/03/02(木)公開
  • 15分28秒

1週間前から続く発熱、呼吸困難で救急搬送された78歳男性。高熱で、SPO2が90%に低下しており、胸部CTを撮影しました。基礎疾患には高血圧症、慢性心不全があります。画像ではすりガラス陰影が確認できますが、すりガラス陰影を示す疾患はさまざま!どのように鑑別を絞り込んでいくのか、確認していきましょう。
また、すりガラス陰影を示す他の参考症例も2症例提示。それぞれの違いを目に焼き付けてください。

第5回 胸部:ターゲットの特徴を把握し画像から探し出せ プレミアム対象

  • Dr.金井のCTクイズ 中級編 | 第5回 胸部:ターゲットの特徴を把握し画像から探し出せ
  • 2023/03/23(木)公開
  • 11分10秒

今回はいつもと出題の仕方が異なります。患者の状況の説明なく、まずは画像から提示しますので、異常所見を見つけてみてください。その後、患者の状況を説明してから、再度画像を確認してみましょう。

第6回 頸部‐胸部:キーワードと複数の所見で早期診断 プレミアム対象

  • Dr.金井のCTクイズ 中級編 | 第6回 頸部‐胸部:キーワードと複数の所見で早期診断
  • 2023/04/13(木)公開
  • 12分38秒

大量飲酒での嘔吐後、左胸に強い痛みを訴えた69歳男性。胸痛とのことで、循環器科医が対応したところ、循環器疾患は除外されました。 痛みが続いているとのことで、胸部造影CTを撮影。肺野条件と縦隔条件で提示しますので、診断してみましょう。
肺野条件、縦隔条件の画像を並べて比べることで、それぞれの画像で何を見るのかが確認できますよ。

第7回 腹部:何が原因?形態から判断できる プレミアム対象

  • Dr.金井のCTクイズ 中級編 | 第7回 腹部:何が原因?形態から判断できる
  • 2023/11/23(木)公開
  • 14分26秒

患者は60歳代男性。腹痛と嘔気を訴えて来院。問診、身体診察などから腸閉塞を疑い、腹部CTを撮像しました。さて、その診断と原因は? 腸閉塞については、初級編でも出てきたので、CTでの診断は可能ですね。重要なのは、原因を見つけること。おや?特徴的な画像が見られますよ。これはいったい何なのでしょうか?
そして、出題症例のほかにもいくつかの症例画像があります。それぞれの違いを確認してみませんか。

第8回 腹部:原因探しは左右を比べて念入りに プレミアム対象

  • Dr.金井のCTクイズ 中級編 | 第8回 腹部:原因探しは左右を比べて念入りに
  • 2023/12/21(木)公開
  • 10分13秒

腹痛・嘔吐で受診した痩せ型の54歳女性。経産婦で、右股関節脱臼の既往があります。問診、身体診察により、腸閉塞が疑われました。第7回と同様、腸閉塞の原因を探索するために、腹部CTを撮像しました。 さて、原因は一体何なのでしょうか。ポイントとしては、痩せた高齢経産婦の腸閉塞であるということです。念入りに確認してみてください。

第9回 腹部(泌尿器):重症化を防げ!速やかなCT評価でコンサルト プレミアム対象

  • Dr.金井のCTクイズ 中級編 | 第9回 腹部(泌尿器):重症化を防げ!速やかなCT評価でコンサルト
  • 2024/01/04(木)公開
  • 13分8秒

発熱、ショック状態で救急搬送の71歳女性。糖尿病と胆石症の既往があります。発熱精査のため腹部超音波を行ったところ、右水腎症が確認されました。それによりウロセプシスを疑い、腹部CTを撮像しました。 さあ、速やかなCT画像評価が求められる状況です。あなたの判断は? この症例では、発熱の原因以外にもさまざまな所見がありますので、その観点からも画像を読影してみてください!興味深い所見がありますよ。

第10回 腹部(泌尿器):これは!一度見たら忘れない特徴的な所見 プレミアム対象

  • Dr.金井のCTクイズ 中級編 | 第10回 腹部(泌尿器):これは!一度見たら忘れない特徴的な所見
  • 2024/01/25(木)公開
  • 9分52秒

高熱のため救急搬送された89歳女性。糖尿病・外傷性クモ膜下出血の既往があります。炎症反応高値・膿尿が確認されたため腹部CTを撮影しました。実はこの症例、かなり特徴的な所見を認めます。そして、速やかな診断と対応が必要な疾患です。今回の読影で、必ず次につなげることができますよ。

第11回 腹部(女性生殖器):多方向からの観察で連続性を評価 プレミアム対象

  • Dr.金井のCTクイズ 中級編 | 第11回 腹部(女性生殖器):多方向からの観察で連続性を評価
  • 2024/02/15(木)公開
  • 13分35秒

患者は29歳女性。右下腹部痛が徐々に増悪したため、救急搬送されました。月経困難症の既往があり、低用量ピルを内服しています。 妊娠反応は陰性が確認できたため、腹部エコー実施後、腹部単純CT、造影CTを撮影しました。 40歳以下の女性の急性腹症患者の約45%が産婦人科系の疾患と言われています。救急外来を受診する可能性の高い産婦人科系疾患をしっかりと把握しておきましょう。

評価一覧

★★★★★
★★★★★
4.6(13)
★★★★★
★★★★★
2024/02/24(土)
50代
勤務医
循環器内科
COVIDをたくさん診てきましたが、他疾患の鑑別も含めて、しっかり目に焼き付けるような講義でした。ありがとうございます。
★★★★★
★★★★★
2024/01/11(木)
20代以下
研修医
臨床研修医
非常にわかりやすく、すぐに実戦に使えます。
★★★★★
★★★★★
2024/01/10(水)
30代
勤務医
救急科
このシリーズ好きです。上級編のみならず、さらなるシリーズ拡大を希望します!
★★★★★
★★★★★
2024/01/05(金)
70代以上
勤務医
外科
CTの黎明期に医者になったものの、データが少なく、映像に何が映っているのか分からず、せっかくの文明の進歩を享受できなかった日々が長かった。 それからの膨大なデータ蓄積でCT映像診断がかくも完璧な学問になったことを確認できて嬉しい限り。
★★★★★
★★★★★
2024/01/04(木)
30代
勤務医
内科
まさに外来で遭遇する症例。勉強になります。ありがとうございます。

今後の配信予定

  • 2024/03/14(木)

    第12回 腹部(女性生殖器):単純CTの重要性!水の違いに気付くかな?

関連シリーズ

人気シリーズ