お試し視聴
救急で困る「精神科症状」マネジメント

    シリーズ解説
    ★★★★★
    ★★★★★
    5(1)

    救急外来で精神科症状のある患者さんと出会って、どう対処するか困ったことはありませんか?この番組では、精神科医でもありながら、救急医として救急の現場の第一線で働く医師が精神科以外の医師でも対応できるよう、その対処法を解説します。 救急外来を受診することが多い精神科関連の7つの疾患、身体症状症、いわゆる不定愁訴、過換気症候群、動悸・胸痛、自殺企図、精神病患者、せん妄と、救急のみならず出会う機会の多いうつ状態を取り上げます。 精神科症状の患者さんが来ても、落ちついて対処できるようになりましょう!

    久村 正樹 先生 埼玉医科大学総合医療センター 救急科

    関連シリーズ

    人気シリーズ