お試し視聴
ERで即使える けいれん/てんかん診療ストラテジー

    シリーズ解説
    ★★★★★
    ★★★★★
    4.5(13)

    ERで遭遇するけいれん発作の原因は多種多様です。けいれんの診療において最も重要なのは、そのけいれん発作が、てんかんかそれ以外かを見分けられること。このシリーズでは救急での診療フローを発作抑制と診断とに分けて解説し、一刻を争うけいれん発作の治療を落ち着いて行うのに十分な知識とノウハウを、湘南鎌倉総合病院脳神経内科の山本大介氏がお伝えします。 ERに運ばれてきたてんかん患者の状況理解にも、神経内科医がいない場合にてんかんを診る場合にも使える新旧の抗てんかん薬を切り口にてんかん診療の入門知識も解説します。

    山本大介 先生 湘南鎌倉総合病院 脳神経内科

    人気シリーズ