総合内科専門医試験オールスターレクチャー 内分泌・代謝(全6回)

シリーズ解説
★★★★★
★★★★★
3.5(6)

総合内科専門医試験対策レクチャーの決定版登場!総合内科専門医試験の受験者が一番苦労するのは、自分の専門外の最新トピックス。そこでこのシリーズでは、CareNeTV等で評価の高い内科各領域のトップクラスの専門医10名を招聘。各科専門医の視点で“出そうなトピック”を抽出し、1講義約20分で丁寧に解説します。キャッチアップが大変な近年のガイドラインの改訂や新規薬剤をしっかりカバー。Up to date問題対策も万全です。
内分泌・代謝については、聖路加国際病院内分泌代謝科の能登洋先生がレクチャーします。糖尿病、脂質異常症、高尿酸症といった代謝性疾患は、それぞれの診断基準となる数値をきちんと把握し、適切な治療でコントロールすることが大切です。内分泌疾患は、内分泌系の仕組みを総合的に捉え、各ホルモンの作用と、多岐にわたる疾患の特徴を押さえます。

能登 洋 先生 聖路加国際病院 内分泌代謝科 部長

お試し番組

お試し番組視聴

  • 総合内科専門医試験オールスターレクチャー 内分泌・代謝

お試し番組をご視聴いただけます。

配信中の番組

第1回 糖尿病(1) プレミアム対象

  • 総合内科専門医試験オールスターレクチャー 内分泌・代謝 | 第1回 糖尿病(1)
  • 2020/08/26(水)公開
  • 17分30秒

内分泌・代謝の第1回は、糖尿病の病態と診断について解説します。糖尿病には、1型、2型、その他、妊娠糖尿病の4つの病型があり、血糖値とHbA1cの数値、既往歴から鑑別します。急激な高血糖によって引き起こされる糖尿病性ケトアシドーシスや高浸透圧高血糖状態、あるいは過度の治療による低血糖。命にかかわることもあるため、試験でよく問われるテーマです。

第2回 糖尿病(2) プレミアム対象

  • 総合内科専門医試験オールスターレクチャー 内分泌・代謝 | 第2回 糖尿病(2)
  • 2020/09/16(水)公開
  • 15分55秒

内分泌・代謝の第2回は、糖尿病の治療について解説します。治療のポイントは、多様な薬剤の使い分け。各治療薬の作用機序、効果と副作用、禁忌事項を確認します。インスリン療法で重要なのが、用量調節の際の責任インスリンという概念。妊娠糖尿病は、胎児への影響を考慮して、通常の糖尿病よりも診断基準が厳しく、血糖コントロール目標値を厳格に管理することが推奨されています。

評価一覧

★★★★★
★★★★★
3.5(6)
★★★★★
★★★★★
2020/09/20(日)
60代
勤務医
内科
知っているので
★★★★★
★★★★★
2020/09/17(木)
50代
勤務医
呼吸器外科
専門外にとっては卒後教育のようで勉強になります。
★★★★★
★★★★★
2020/09/13(日)
50代
開業医
内科
簡潔な内容
★★★★★
★★★★★
2020/09/12(土)
40代
勤務医
心療内科
基本的なこと、覚える数値がわかりやすく書いてあった
★★★★★
★★★★★
2020/09/03(木)
30代
勤務医
内科
普通すぎる内容

今後の配信予定

  • 2020/09/30(水)

    第3回 下垂体疾患 副甲状腺疾患 骨粗鬆症

  • 2020/10/28(水)

    第4回 甲状腺疾患

  • 2020/11/18(水)

    第5回 代謝性疾患

  • 2020/12/09(水)

    第6回 副腎疾患 二次性高血圧

関連シリーズ

人気シリーズ