Dr.金井のCTクイズ 初級編(全12回)

シリーズ解説
★★★★★
★★★★★
4.6(5)

CTは現代の医療でもはや必須の診断機器になっています。読影は放射線医の専門領域ですが、一般医が日常診療を行ううえで、ここまでは読める必要があるという部分があります。この番組では、放射線医で救急医でもある金井先生が、臨床の最前線で経験したそのような実症例をピックアップし、読影のポイントを細かく解説していきます。
初級編では、救急領域で必ず出合う“これを知らないと当直できない”メジャーな疾患から出題。ナビゲーターのトモコ先生と一緒に、CT所見のクイズを解きながら、基本をしっかり押さえていきましょう。

金井 信恭 先生 東京北医療センター 救急科科長・診療技術部長/聖マリアンナ医科大学 救急医学非常勤講師

お試し番組

お試し番組視聴

  • Dr.金井のCTクイズ 初級編

お試し番組をご視聴いただけます。

配信中の番組

第1回 頭部メジャー疾患の「非典型例」を押さえる プレミアム対象

  • Dr.金井のCTクイズ 初級編 | 第1回 頭部メジャー疾患の「非典型例」を押さえる
  • 2021/04/21(水)公開
  • 11分46秒

患者さんは、2〜3日前から続く頭痛で来院した女性。主訴と頭部CTから、原因疾患を突き止めます。メジャーな疾患では典型例だけでなく、非典型例の特徴も押さえておくことがポイントです。

評価一覧

★★★★★
★★★★★
4.6(5)
★★★★★
★★★★★
2021/05/05(水)
60代
開業医
内科
知識の確認になった
★★★★★
★★★★★
2021/05/04(火)
40代
看護師
とてもわかり易く,有難いです
★★★★★
★★★★★
2021/05/02(日)
40代
勤務医
内科
SAH(くも膜下出血)のいい学習になった。 非典型例は、やはり鑑別が難しい印象。
★★★★★
★★★★★
2021/04/25(日)
40代
勤務医
内科
重要な情報がスッキリとまとまっておりよかった。自分で画像を読む部分もよかった。
★★★★★
★★★★★
2021/04/21(水)
60代
看護師
CTがネッティー先生のだけで、全く不足だが、やっと出た当番組。ネッティー先生のは必要量の百分の一にも満たない。どんどん、CT読影やエコー診断の番組をこれでもかと配信してほしいと考えているのは私だけでない。今診療はCTやエコーが主役。ケアネットの得意とする画像のcompetitive edgeを活かして下さい。ちまたでは高いお金をとってエコー診断やCT読影を教えるネット講座も商売繁盛なのだから。

今後の配信予定

  • 2021/05/12(水)

    第2回 頭部CTの評価が次のアクションを左右する

  • 2021/05/26(水)

    第3回 発熱、咳の胸部CTでまず気を付ける所見

  • 2021/06/09(水)

    第4回 肺の陰影分布で疾患を絞り込む

関連シリーズ

人気シリーズ