総合内科専門医試験オールスターレクチャー 膠原病(全6回)

シリーズ解説
★★★★★
★★★★★
4.2(5)

総合内科専門医試験対策レクチャーの決定版登場!総合内科専門医試験の受験者が一番苦労するのは、自分の専門外の最新トピックス。そこでこのシリーズでは、CareNeTV等で評価の高い内科各領域のトップクラスの専門医11名を招聘。各科専門医の視点で“出そうなトピック”を抽出し、1講義約20分で丁寧に解説します。キャッチアップが大変な近年のガイドラインの改訂や新規薬剤をしっかりカバー。Up to date問題対策も万全です。
膠原病については、杏林大学医学部付属病院の岸本暢將先生がレクチャー。多彩な疾患に分類される膠原病。問題文に散りばめられた症状や検査所見などの膨大な情報の中から、診断のポイントを拾い上げるスキルを学びます。

総合内科専門医試験を受験する方必見!
試験対策の情報をまとめたページはこちら⇒『総合内科専門医試験2021』完全対策

岸本 暢將 先生 杏林大学医学部付属病院 腎臓・リウマチ膠原病内科 准教授

お試し番組

お試し番組視聴

  • 総合内科専門医試験オールスターレクチャー 膠原病

お試し番組をご視聴いただけます。

配信中の番組

第1回 関節リウマチ 乾癬性関節炎 プレミアム対象

  • 総合内科専門医試験オールスターレクチャー 膠原病 | 第1回 関節リウマチ 乾癬性関節炎
  • 2021/06/09(水)公開
  • 27分42秒

膠原病の問題では、膨大に提示された症状や検査所見の数値から、素早く異常を見つけるスキルが問われます。読み解くポイントについて、疾患別に例題を使って解説します。第1回は、国内に70万人以上の患者がいるとされ、日常診療でもよくみられる関節リウマチ。各治療薬と副作用の組み合わせや、症状別に禁忌の薬剤について確認します。乾癬性関節炎は、付着部炎など関節周囲から炎症が起きる点が関節リウマチと異なります。

第2回 痛風 成人スチル病 ベーチェット病 プレミアム対象

  • 総合内科専門医試験オールスターレクチャー 膠原病 | 第2回 痛風 成人スチル病 ベーチェット病
  • 2021/06/23(水)公開
  • 30分5秒

赤く腫れる症状が特徴的な自然免疫系の疾患を取り上げます。痛風は、急性期に尿酸降下薬を使用すると急性発作を誘発することがあるので注意。発作を誘発する食品や薬剤を押さえましょう。ピンク色の皮疹が現れる成人スチル病は、悪性腫瘍、感染症、薬剤アレルギーとの除外診断がポイント。白血球増多に注目します。20~30代に多いベーチェット病。症状として、口内炎やざ瘡様皮疹、結節性紅斑、ぶどう膜炎が現れます。

評価一覧

★★★★★
★★★★★
4.2(5)
★★★★★
★★★★★
2021/06/20(日)
30代
勤務医
泌尿器科
非常によくまとまっていて専門医でもよい復習になりました。
★★★★★
★★★★★
2021/06/16(水)
40代
勤務医
内科
膠原病の患者さんを診察することはなく、机上だけの勉強になりつつありますが、とてもわかりやすく、やる気が出てきました。第二回目も期待したいです。
★★★★★
★★★★★
2021/06/14(月)
30代
勤務医
消化器内科
とても分かりやすかったです。
★★★★★
★★★★★
2021/06/12(土)
60代
勤務医
小児科
それぞれまとめの表が示してあって比較しやすくよかった。
★★★★★
★★★★★
2021/06/11(金)
60代
開業医
内科
リウマチ性疾患全般にわたりよくわかりました。

今後の配信予定

  • 2021/07/07(水)

    第3回 全身性エリテマトーデス シェーグレン症候群

  • 2021/07/21(水)

    第4回 全身性強皮症 混合性結合組織疾患 皮膚筋炎・多発性筋炎

  • 2021/08/04(水)

    第5回 大型血管炎

  • 2021/08/11(水)

    第6回 ANCA関連血管炎

関連シリーズ

人気シリーズ