総合内科専門医試験オールスターレクチャー 腎臓(全6回)

シリーズ解説
★★★★★
★★★★★
4(1)

総合内科専門医試験対策レクチャーの決定版登場!総合内科専門医試験の受験者が一番苦労するのは、自分の専門外の最新トピックス。そこでこのシリーズでは、CareNeTV等で評価の高い内科各領域のトップクラスの専門医10名を招聘。各科専門医の視点で“出そうなトピック”を抽出し、1講義約20分で丁寧に解説します。キャッチアップが大変な近年のガイドラインの改訂や新規薬剤をしっかりカバー。Up to date問題対策も万全です。 腎臓については、聖マリアンナ医科大学腎臓・高血圧内科の櫻田勉先生が全6回のレクチャーをします。近年、有用な診断指標の登場により、各疾患の再定義が盛んに行われている腎臓領域。多彩な腎疾患の診断の要となるのは病理所見、見るべきポイントを確認します。

櫻田 勉 先生 聖マリアンナ医科大学 腎臓・高血圧内科

お試し番組

お試し番組視聴

  • 総合内科専門医試験オールスターレクチャー 腎臓

お試し番組をご視聴いただけます。

配信中の番組

第1回 急性腎障害(AKI) プレミアム対象

  • 総合内科専門医試験オールスターレクチャー 腎臓 | 第1回 急性腎障害(AKI)
  • 2021/02/10(水)公開
  • 18分55秒

第1回は急性腎障害(AKI)を取り上げます。従来は、軽微な腎機能障害は「急性腎不全」と呼ばれ、一過性のものと見なされていましたが、2016年のガイドライン以降、概念が刷新され「急性腎障害」へと名称が変更。早期発見、早期治療が提唱されています。とくに心臓手術後など、ICUでの発症頻度が高いAKI。リスクファクターや診断プロセスを整理します。近年注目されている「尿中バイオマーカー」は早期診断に有用です。

第2回 慢性腎臓病(CKD) プレミアム対象

  • 総合内科専門医試験オールスターレクチャー 腎臓 | 第2回 慢性腎臓病(CKD)
  • 2021/02/24(水)公開
  • 15分44秒

第2回は慢性腎臓病(CKD)を解説。従来は「慢性腎不全」と呼ばれていましたが、心血管疾患の発症率や腎代替療法のリスクが高まることから、より早期に治療することが重視され、「慢性腎臓病」という概念が再定義されました。本邦では約1330万人、成人の8人に1人がCKD患者とされ、不規則な生活習慣によって全体の約60%の患者が透析となります。HIF-PH阻害薬は、腎性貧血の新たな治療薬として注目のトピックです。

評価一覧

★★★★★
★★★★★
4(1)
★★★★★
★★★★★
2021/02/11(木)
30代
勤務医
呼吸器内科
まとまっていて割と分かりやすかった。口調やテンポも良い。しいていえば、スライド内の文字量が多く、読んでいる間に次のスライドに行ってしまうため付いていくのに苦労した。

今後の配信予定

  • 2021/03/10(水)

    第3回 腎代替療法

  • 2021/03/24(水)

    第4回 腎炎・ネフローゼ症候群

  • 2021/04/07(水)

    第5回 遺伝性腎疾患

  • 2021/04/21(水)

    第6回 その他の頻出疾患

関連シリーズ

人気シリーズ