お試し視聴
Dr.小川のアグレッシブ腹部エコー 肝臓編

    シリーズ解説
    ★★★★★
    -(-)

    非侵襲的な検査「超音波」。超音波は触診感覚で行える患者にとっても、医師にとっても非常に有用な検査です。しかしながら、超音波画像は一度の表示範囲が狭く、他の検査画像と異なることもあり、なかなか理解し難い検査ともいわれています。それでは、どうすればよいのでしょうか。その答えは、この番組の中にあります! 超音波解剖、走査方法、画像評価などのポイントを、肝臓にフォーカスし詳しく解説します。様々な症例の超音波画像を比べながら、どう見て、何を評価すればいいのか・・・、これを見ると超音波画像がみるみる見えるようになるでしょう。

    小川 眞広 先生 日本大学病院 消化器内科科長 超音波室室長

    関連シリーズ

    人気シリーズ